お問い合わせ
    氏名

    メールアドレス

    件名

    お問い合わせ内容



    会員登録(無料)
    ログイン
    WordPressのスキルアップ!▶

    住所一覧から緯度経度を検索(抽出)する超便利サービス!|Yahoo!マップAPIを使ったジオコーディングと地図化

    Useful(お役立ち)
    この記事は約1分で読めます。
    「ワードプレスで未来を変える!」
    誰でも挑戦できます!!
    【未経験挑戦可!】スキルアップしたい!WordPressに挑戦したい!何かに挑戦して未来を変えたい!という方をお待ちしています↓↓

    エクセルの関数で緯度経度を取れないかな?と思って調べていたら難しそうでした。マクロを使えばできなくもないかな…?と思って調べていたら下記のサイトに辿り着きました。

    Yahoo!マップAPIを使ったジオコーディングと地図化

    こちらのサイトで緯度経度を一括で抽出できます。

    Yahoo!マップAPIを使ったジオコーディングと地図化
    http://ktgis.net/gcode/geocoding.html

    リストを(改行で)入力して「表示」を押すと下の枠に表示されます。

    住所リストを入れる

    試しに拾いものの住所リストを入れてみると、緯度経度が取得できました!
    ※件数が多すぎるとエラーになるようなのでご注意下さい。

    住所から郵便番号も取得してくれました!

    まとめ

    生成されたリストからKMLファイルも抽出できましたので、Googleのマイマップなどにも使えそうです!

    お試し下さい\(^o^)/

    タイトルとURLをコピーしました