お問い合わせ
    氏名

    メールアドレス

    件名

    お問い合わせ内容



    会員登録(無料)
    ログイン
    WordPressのスキルアップ!▶

    【Excel VBA】けっこう便利かも!?ワンクリックで行列を表示・非表示させる方法

    VBA(ブイビーエー)
    この記事は約2分で読めます。
    「ワードプレスで未来を変える!」
    誰でも挑戦できます!!
    【未経験挑戦可!】スキルアップしたい!WordPressに挑戦したい!何かに挑戦して未来を変えたい!という方をお待ちしています↓↓

    「○列から○列を非表示にする」
    「○行から○行を非表示にする」
    「全ての列を表示する」
    「全ての行を表示する」

    この4つの動作を同じ行列で何度も繰り返す時、1~2回ならいいかもしれませんが、毎日数回、数十回と繰り返すと・・・時間が無駄になります。
    こんな時は、EXCELのVBA(マクロ)で少しでも効率化させましょう!

    全ての列を表示する

    Sub 全ての列を表示する()
        Columns.Hidden = False
    End Sub

    全ての行を表示する

    Sub 全ての行を表示する()
        Rows.Hidden = False
    End Sub

    まずは、表示・非表示でオブジェクトが動かないように「書式設定」で固定します。

    ?列から?列を非表示にする

    Sub CからG列を非表示にする()
        Columns("C:G").Select
        Selection.EntireColumn.Hidden = True
    End Sub

    ボタンにマクロを登録。

    ボタンを押すと、C列からG列までが非表示になります。

    全ての列を表示するマクロを追加してみます。

    ボタンにマクロを登録します。

    列の表示・非表示がボタンひとつで出来るようになりました。

    ?行から? 行を非表示にする

    次に行の表示・非表示を作ります。

    コンパイル エラー:
    修正候補: 識別子

    ??

    おそらくですが、「プロシージャ名の最初が数字」だとダメのようです。

    「全角数字」でもダメなようでした。

    修正。

    エラーが解消されました。

    行を非表示ボタンにマクロを登録します。

    10~13行を非表示にします。

    C~G列がワンクリックで非表示になります。

    「すべての行を表示する」ボタンを押すと、すべての行が表示されます。

    「すべての列を表示する」ボタンを押すと、すべての列が表示されます。

    ボタンを押すだけで列と行の表示・非表示が、簡単に出来るようになりました!

    頻繁に使う動作であれば地味に便利が気がしますので、ぜひご活用下さい
    ^o^)/

    タイトルとURLをコピーしました