会員登録(無料)
ログイン
スキルアップは今すぐこちら!▶

401 Unauthorized アクセスしようとしたページは表示できませんでした【WordPress】

Web(ウェブ技術関連)
この記事は約3分で読めます。

「401 Unauthorized アクセスしようとしたページは表示できませんでした。」と表示される場合について。

401Unauthorizedとは?

HTTP 401 Unauthorized は、有効な認証資格が不足していることによりリクエストが適用されないことを示すクライアントエラーのレスポンスコードです。

https://developer.mozilla.org/ja/docs/Web/HTTP/Status/401

400番台のエラーコード一覧

400番台は下記のようなエラーの種類になっています。

番号名称内容
400Bad Requestタイプミス、リクエストエラー
401Unauthorixed認証失敗(パスワード間違)
402Payment Required将来の使用のための予約コード
403Forbiddenアクセス権が無い。
404(File)Not Found該当パーマリンクのページが無い
405Method Not Allowed許可されていないメソッドタイプのリクエスト
406Not AcceptableAcceptヘッダで受け入れられない内容を持っていた
407Proxy Authentication RequiredProxy認証が必要
408Request Time-outリクエスト時間内に反応なし
409Conflictリクエストが現在のリソース状態と矛盾するため完了できない
410Goneリクエストがサーバで利用できず転送先アドレス不明
411Length Required定義されたContent-Lengthの無いリクエストを拒否
412Precondition Failed1つ以上のリクエストヘッダフィールドで与えられた条件がサーバ上のテストで不正であると判断
413Request Entity Too Large処理可能量より大きいリクエストのため拒否
414Request-URI Too LargeリクエストURIが長すぎるため拒否
415Unsupported Media Typeリクエストされたメソッドに対してリソースがサポートしていないフォーマット。リクエストのサービス拒否
416Requested range not satisfiableリクエストにRangeヘッダフィールドはあるがIf-Rangeリクエストヘッダフィールドがない
417Expectation FailedExpectリクエストヘッダフィールド拡張が受け入れられない

まとめ

ステータスコードの400番台は、様々なエラーコードになっています。一概にどれが原因かは分かりませんが、大まかかな原因を特定することに役立ちます。

401
Unauthorized
アクセスしようとしたページは表示できませんでした。

このエラーは、ページを閲覧するのにパスワード制限などの認証が必要だが、
正しく認証されなかったことを意味します。

以下のような原因が考えられます。
認証のためのユーザー名とパスワードが間違っている。

タイトルとURLをコピーしました