会員登録(無料)
ログイン
スキルアップは今すぐこちら!▶

WebP画像(ウェッピー)をjpg画像(ジェイペグ)に一括変換する方法|縮小革命

Windows(ウィンドウズ)
この記事は約2分で読めます。

webp(ウェッピー)とは?

WebP(ウェッピー)は、米Googleが開発している静止画フォーマットです。
ファイルの拡張子は「.webp」。英語表記は「weppy」。

ウェブサイトのトラフィック量軽減と表示速度短縮を目的としており、インターネットのWebページで広く使われている非可逆圧縮のJPEGや可逆圧縮のGIF、PNGの置き換えを意図する規格です。

JPEGとは異なり、非可逆圧縮でもアルファチャンネル(透過)を扱えることが特徴。

つまり、Web用に作られた軽量な拡張子ということになります。

一括変換したい

この拡張子のままだと画像編集できなかったりで使いにくいです。これを一括で変換する方法です。

縮小革命の出番

長年お世話になっている縮小革命さん。

画像ファイルをリサイズするだけでなく、画像の角を丸めた角丸画像、画像/テキストをウォーターマーク(電子透かし)として追加することもできる、高機能画像リサイズソフトです。

ダウンロードは下記より。

縮小革命のダウンロード(完全無料) – 吉田製作所

ダウンロードしてアプリケーションを開いたら、画像をまとめてドラッグアンドドロップすると、WebP画像(ウェッピー)をjpg画像(ジェイペグ)に一気に変換できました!!


変換ツールを探している最中に「縮小革命で変換できるのかな?」と思ってドラッグアンドドロップしてみたところ、変換できました!!!

ご参考下さい^o^)/

タイトルとURLをコピーしました