お問い合わせ
    氏名

    メールアドレス

    件名

    お問い合わせ内容



    会員登録(無料)
    ログイン
    WordPressのスキルアップ!▶

    【WordPress】カウントダウンタイマーを表示させたい時に便利なプラグイン|Countdown, Coming Soon, Maintenance – Countdown & Clock

    WordPress(ワードプレス)
    この記事は約3分で読めます。
    「ワードプレスで未来を変える!」
    誰でも挑戦できます!!
    【未経験挑戦可!】スキルアップしたい!WordPressに挑戦したい!何かに挑戦して未来を変えたい!という方をお待ちしています↓↓

    ワードプレスで「カウントダウンタイマーを表示させたい」と思った時にはいくつかのプラグインがありますが、こちらの「Countdown, Coming Soon, Maintenance – Countdown & Clock」プラグインもオススメです。

    カウントダウンビルダー–カスタマイズ可能なカウントダウンタイマーウェブサイトにカウントダウンタイマーを追加するための非常にシンプルなプラグイン。カウントダウンタイマーを使用すると、数分で機能的なカウントダウンタイマーを作成できます。

    https://ja.wordpress.org/plugins/countdown-builder/

    プラグインをインストールする

    まずは、いつものようにプラグインをインストールして有効化します。

    そうすると、メニューに設定や機能が表示されます。

    とりあえず、何も設定せずDefaultという作られているカウントダウンのショートコードをページに貼ってみます。

    ショートコードを貼り付けて公開します。

    何も表示されない・・・?

    再度、設定をする

    カウントダウンも何も表示されなかったので、設定を見直してみます。

    「Default」のカウントダウンを編集してみます。

    ちょっとパッと見て設定が分からなかったので、いったん新規作成してみます。

    Add New(新規作成)

    新しいカウントダウンを新規作成してみます。種類が色々と準備されていて、PROプランにすると、カウントダウンの種類が増えるようです。

    カウントダウンが表示されました!!

    ○○までのカウントダウンを変更する

    例えば、年末まで(新年まで)のカウントダウンを表示させたい場合は、Due Dateを1/1の0:00に変更します。

    まずは、Time ZoneをTokyo(東京)に変更します。

    Due Dateを1/1の0:00に変更すると、残りのカウントダウン日数が変わりました!

    表示時間部分を変更する

    表示時間部分はDays~からStyleの設定部分で変更ができるようになっていました。

    秒部分が表示されないようにSecondsをオフにしてみました。秒部分が非表示になります。

    font sizeの値を大きくすると、数字が大きくなります。あとは、labelの部分を日や時間という文字に変えると、表示部分の文字も変わりました。

    いい感じにカウントダウンが表示されています!!

    まとめ

    ひとまず「Countdown, Coming Soon, Maintenance – Countdown & Clock」プラグインのインストールから設定を試してみました。また機会があれば他のカウントダウンも試してみます!

    「カウントダウン」や「タイマー」をワードプレスで表示したいと思った時には便利なプラグインです。お試しください😃

    タイトルとURLをコピーしました