URLをコピーしました!
スキルアップを始める!

【WordPress】パーマリンクの末尾に「-2」が表示される

WordPress(ワードプレス)
\ワードプレスのスキルアップはこちら!/ WordPress入門読本

WordPressでパーマリンクの末尾に「-2」が表示される場合について。

同じスラッグが存在する

例えば、あるページに「page1」というスラッグ(パーマリンク)でページを公開したとします。

その時、そのページは「xxxxx.com/page1/」というパーマリンクになります。

この状態で、別のページにも同じ「page1」というスラッグ(パーマリンク)を設定すると、どうなるか。

公開をすると、「/page1/」とはならず、「/page1-2/」となりました。

ページのパーマリンクを作成する際に、別のページに同じパーマリンクが存在する場合、同じパーマリンクは設定することができずに、パーマリンクの末尾に「-2」が表示されます。

これが、-2が表示される理由です。

ゴミ箱や下書きでもダメ

もし「公開されているページに同じパーマリンクは無いはずだが…」という場合は、下書きやゴミ箱にページが残っている可能性もあるので確認してみます。

ゴミ箱に残っている場合、パーマリンクが使われたままの状態になっているので、ページを完全に削除する必要があります(ゴミ箱を空にすると二度と復活できないので注意が必要です)。

メディアファイルと重複している

メディアファイルがパーマリンクと重複している場合も注意が必要です。

例えば「memo」というファイル名の画像をアップロードした後に、ページのパーマリンクを「memo」とすると、「memo-2」となりました。

パーマリンクが西暦と重複している

例えばパーマリンクが「2023」「2024」のみといった場合は注意が必要です。

[rml_read_more]

パーマリンクが数字のみの場合、自動的に「-2」が付くようになっているようです。「-2」がパーマリンクに追加されました。

まとめ

パーマリンクの末尾に「-2」が表示される場合は、今回の理由が考えられますので、ひとつずつ見ていきましょう。

会員登録するとご利用できます。
Kindle Unlimited 会員は無料で購読できます
購読はこちら
Kindle Unlimited 会員は無料で購読できます
購読はこちら