会員登録(無料)
ログイン
スキルアップは今すぐこちら!▶

【ConoHa WING(コノハウィング)】解約の方法について【返金は?】

WordPress(ワードプレス)
この記事は約3分で読めます。

何らかの事情で「ConoHa WING(コノハウィング)を解約しなければ…」となってしまった方へ。

契約期間中の解約・削除・返金は無い?

ConoHa WING(コノハウィング)は、契約期間中の解約や削除、返金はしていないようです。 現在の契約内容を確認し、契約が切れるタイミングで、契約解除の手続きが必要です。

アカウントについて|ConoHaサポート
ConoHaのご利用ガイド、よくある質問などの各種サポート情報をご案内しています。ConoHaは便利なご利用ガイドと専任スタッフのサポートで安心してご利用いただけます。

「WINGパック」「VPS割引きっぷ」「ドメイン」をご契約されている場合、期間中の解約はできませんので、自動更新をOFFにしていただき契約満了日までお待ちください。

こちらから、アカウントの削除予約ができます。翌月月初にすべての請求のお支払いが確認できた時点で自動的にアカウントが削除されます。

WINGパックの場合は自動更新をOFFにする。

WINGパックの場合は、途中解約ができないようになっているので、自動更新をOFFにします。「サーバー管理」>「契約情報」に自動更新の設定があります。

WINGパックの自動更新を無効に設定いただくと、契約満了日以降、15日間の復旧可能期間を経てWINGパックの解約が行われます。

ConoHaアカウントごと削除(退会)する

ConoHaアカウントごと削除する場合は、まずは下記ページからアカウントの契約情報ページに移動します。

ログイン|レンタルサーバーならConoHa
ConoHaではレンタルサーバー、VPS(仮想専用サーバー)、Windows Serverなどのホスティングサービスを提供しております。充実のラインナップからご利用用途に合わせてお好きなサービスをお選びいただけます。

ConoHaの退会>「ConoHaアカウントを削除する」という場所があるので、開いて先に進むとConoHaアカウントを削除することができます。

アカウントごと削除されます(返金ではないのでご注意ください)

はたして、解約の必要があるのか?考える。

そもそもこのページを訪問されている方は、何らかの理由で始めた「ConoHa WING(コノハウィング)を解約しなければならない」という状況の方かと思います。

解約の理由は何でしょうか…?

  1. サーバー代が高い
  2. ブログをやる必要が無くなった(書くことがない)
  3. ブログを続けられなくなった(書くことがない)
  4. 他のサーバーに引っ越しをする

本当に、解約する必要があるのかどうか…?改めて考えてみましょう。

もし「ブログをやる理由が無くなった」「ブログを続けられない」「ホームページを作る意味が分からなくなった」などあれば、お気軽にお尋ねください。

まとめ

どうしてもConoHa WING(コノハウィング)を解約しなければ…という場合は致し方ないかとは思いますが、解約した場合は作成したデータ(資産)も消えることになりますので「ブログを止めるから」などであれば、もう一度、気持ちを切り替えて始めてみてはいかがでしょうか?

皆さまのスキルアップを、心より応援しています😃

タイトルとURLをコピーしました