会員登録(無料)
ログイン
スキルアップは今すぐこちら!▶

【Contact form 7】お問い合わせフォームにStripeのカード決済を設置する方法(WordPress)

WordPress(ワードプレス)
この記事は約2分で読めます。

WordPressプラグイン「Contact Form 7」の機能でStripeのクレジットカード決済が標準搭載されています。Contact Form 7の機能を使ってStripeのカード決済を設置する方法です。

Stripeアカウントを作成する

まずは、Stripeアカウントを準備します。このあたりは前にも紹介しましたので過去の記事もご参考ください。

Stripeの「開発者」メニュー内に「APIキー」という場所があります。

こちらに「公開可能キー」「シークレットキー」という2種類のトークンがありますので、それぞれコピーしておきます。

※シークレットキーは一度発行すると、確認ができなくなるのでコピーを忘れないように注意しましょう。

Contact Form 7でセットアップする

「公開可能キー」「シークレットキー」という2種類のトークンを控えたら、Contact Form 7内のインテグレーションというメニューを開きます。

中に「Stripe」というメニューがあるので「インテグレーションのセットアップ」をクリックします。

こちらに、先ほど控えた「公開可能キー」「シークレットキー」をそれぞれ貼り付けます。

これで、準備完了です。

Contact Form 7のフォームに組み込む

あとは、Contact Form 7のフォーム内に、支払い用のタグを設定すれば決済ができるようになります。

[stripe currency:jpy amount:100 "チェックアウトへ進む" "100円 支払う"]

ショートコードのような形式で、表示させたい場所に追記します。中の文字を変えるとボタンの表示文字を変更できます。

記事の続きを読むにはログインをお願いします。あなたもEGUWEBでスキルアップを!

会員登録は無料です。Googleアカウントでもログインできます。
※会員登録することで利用規約個人情報保護方針に同意したものとみなします。

Googleアカウントで登録・ログイン


タイトルとURLをコピーしました