スキルアップを始める!

【GA4】ユーザーエンゲージメントとは?測定の指標や向上施策について

Googleアナリティクス
この記事は約4分で読めます。

※記事中に広告情報を含みます。

\ワードプレスのスキルアップはこちら!/ WordPress入門読本

ユーザーエンゲージメントとは?

ユーザーエンゲージメントとは、ユーザーがウェブサイトやアプリとどのようにやり取りしているかを測定する指標です。

ユーザーがウェブサイトやアプリにどれだけ長く滞在したか、何ページを閲覧したか、何回ページを遷移したかなど、さまざまな指標でユーザーエンゲージメントを測定することができます。

ユーザーエンゲージメントを測定することで、ユーザーがウェブサイトやアプリをどのように利用しているかを理解し、ユーザーのニーズをよりよく把握することができます。

ユーザーのニーズを把握することで、ウェブサイトやアプリを改善し、ユーザーの満足度を向上させることができます。

エンゲージメント セッションとは、10 秒以上継続したセッション、コンバージョン イベントが 1 件以上発生したセッション、ページまたは画面の閲覧または視聴が 2 件以上発生したセッションです。エンゲージメント セッションがない場合(つまり、エンゲージメント セッションのいずれの条件も満たしていない場合)は、Google アナリティクスではそのセッションは直帰としてカウントされます。

https://support.google.com/analytics/answer/11986666

ユーザーエンゲージメントを測定するための指標

Google Analytics 4 (GA4) では、ユーザーエンゲージメントを測定するために、次の指標を使用しています。

  • セッション数
  • セッション時間
  • ページビュー数
  • ページ遷移数
  • 平均滞在時間
  • 離脱率

これらの指標を分析することで、ユーザーエンゲージメントを向上させるための施策を検討することができます。

ユーザーエンゲージメントを向上させるための施策

ユーザーエンゲージメントを向上させるための施策としては、次のようなものがあります。

  • ユーザーが興味を持つコンテンツを掲載する
  • ユーザーが使いやすいウェブサイトやアプリにする
  • ユーザーが簡単に目的を達成できるようにする
  • ユーザーにフィードバックをもらう

具体的に見ていきます。

[rml_read_more]

ユーザーエンゲージメントを向上させるための具体的な施策

ユーザーエンゲージメントを向上させるための施策としては、次のようなものがあります。

  • ユーザーが興味を持つコンテンツを掲載する

ユーザーが興味を持つコンテンツを掲載することで、ユーザーがウェブサイトやアプリに訪れ、滞在時間やページビュー数を増やすことができます。ユーザーが興味を持つコンテンツとは、ユーザーのニーズや課題を解決するコンテンツ、ユーザーが楽しめるコンテンツ、ユーザーが役立つコンテンツなどです。

  • ユーザーが使いやすいウェブサイトやアプリにする

ユーザーが使いやすいウェブサイトやアプリにすることで、ユーザーがウェブサイトやアプリを離脱する率を下げることができます。ユーザーが使いやすいウェブサイトやアプリとは、ユーザーが目的を達成するために必要な情報がすぐに見つかるようなウェブサイトやアプリ、ユーザーが操作しやすいウェブサイトやアプリ、ユーザーが快適に利用できるウェブサイトやアプリです。

  • ユーザーが簡単に目的を達成できるようにする

ユーザーが簡単に目的を達成できるようにすることで、ユーザーがウェブサイトやアプリに満足し、リピート訪問を促進することができます。ユーザーが簡単に目的を達成するためには、ウェブサイトやアプリの目的を明確にすること、ユーザーが目的を達成するために必要な情報をわかりやすく表示すること、ユーザーが目的を達成するために必要な操作を簡単にすることが必要です。

  • ユーザーにフィードバックをもらう

ユーザーにフィードバックをもらうことで、ユーザーのニーズをよりよく把握し、ユーザーエンゲージメントを向上させることができます。ユーザーにフィードバックをもらう方法としては、アンケートやインタビュー、ユーザーレビューなどがあります。ユーザーからいただいたフィードバックは、ウェブサイトやアプリの改善に役立てることができます。

まとめ

ユーザーエンゲージメントを向上させることで、ウェブサイトやアプリの利用者を増やし、ユーザーの満足度を向上させることができます。

URLをコピーしました!