会員登録(無料)
ログイン
スキルアップは今すぐこちら!▶

【PRODUCT関数】EXCELで配列の積(掛け算)を求めることができる便利関数

Excel(エクセル)
この記事は約2分で読めます。

ある表の中から列の掛け算を求めたいときに使える便利関数が「PRODUCT関数」です。

PRODUCT関数とは

例えば、何らかの表で、列全部の積を求めたい(掛け算をしたい)と思ったときに、通常の演算子であればアスタリスク(*)を使って掛け算をします。

それぞれの列をアスタリスクで繋ぎ合わせます。

そうすると、合計売上結果が出ます。

こちらを一気に求めることができる関数が「PRODUCT関数」です。

PRODUCT関数の使い方

使い方は簡単で、引数にセル参照や範囲を入れるだけで、積の結果数値が返ります。

PRODUCT 関数は、引数として指定された数値を乗算し、プロダクトを返します。 たとえば、セル A1 とセル A2 に数値が含まれている場合は、数式 =PRODUCT(A1, A2) を使用して、これらの 2 つの数値を乗算できます。 また、乗算 ( * ) 数学演算子を使用して、同じ操作を実行できます。

https://support.microsoft.com/ja-jp/office/product-%e9%96%a2%e6%95%b0-8e6b5b24-90ee-4650-aeec-80982a0512ce?ns=excel&version=90&ui=ja-jp&rs=ja-jp&ad=jp

PRODUCT(数値 1, [数値 2], …)

=PRODUCTと入れて、範囲を指定します。

積が表示されました!!

まとめ

PRODUCT関数の使い方は簡単ですが、知っておくと表の中から範囲内の積(掛け算の合計)を求めたい場合に便利です。

ぜひ覚えておきましょう😃

タイトルとURLをコピーしました