会員登録(無料)
ログイン
スキルアップは今すぐこちら!▶

流動比率(りゅうどうひりつ)とは?基本や計算方法について

Finance(財務・経営)
この記事は約2分で読めます。

流動比率(りゅうどうひりつ)とは・・・?基本や計算方法についてご紹介します😃

流動比率(りゅうどうひりつ)とは?

流動比率とは、「流動資産を流動負債で割ったもの」です。

流動資産は「現金預金、受取手形、売掛金、棚卸資産などの1年以内に現金化できる資産」のことをいいます。流動負債は「買掛金、未払金、借入期間が1年以内の短期借入金」のことをいいます。

これらを割った結果を「流動比率」といいます。

流動比率(りゅうどうひりつ)の計算方法

自己資本比率は以下の計算方法で求めることができます。

流動比率=流動資産÷流動負債×100

例えば、流動資産が900万円、流動負債が300万円の場合。

記事の続きを読むにはログインをお願いします。あなたもEGUWEBでスキルアップを!

会員登録は無料です。Googleアカウントでもログインできます。
※会員登録することで利用規約個人情報保護方針に同意したものとみなします。

Googleアカウントで登録・ログイン


タイトルとURLをコピーしました