スキルアップを始める

POPとIMAPとは?【メールソフトの基本設定】

Gmail(Gメール)
メルマガ購読できます

簡単1ステップ!届いたメールの「フォローを確認」クリックでメルマガ登録!一緒にスキルアップを目指しましょう!

57人の購読者に加わりましょう

POPとIMAPは、電子メールサーバーから電子メールを受信するために使われるプロトコルです。

POP(ポップ)とは?

POPは、電子メールクライアント(例えばOutlookやThunderbird)がサーバーから電子メールをダウンロードするために使われます。Post Office Protocol(ポスト・オフィス・プロトコル)の略でPOP(ポップ)と呼ばれます。

一般的に、POPではサーバーから電子メールを受信した後、その電子メールはサーバーから削除されます。※「サーバーに残す」などの設定をしている場合はサーバーにメールが残ります。

POPを使用すると、サーバー上の電子メールをローカルコンピューターにダウンロードすることができます。

IMAP(アイマップ)とは?

IMAPは、サーバー上に電子メールを保存することができるプロトコルです。Internet Mail Access Protocol(インターネット・メール・アクセス・プロトコル)の略称でIMAP(アイマップ)と呼ばれます。

IMAPを使用すると、サーバー上のすべての電子メールをローカルコンピューターにダウンロードすることができますが、サーバー上でもその電子メールを保持することができます。いわゆる「メールサーバーとのメールの同期」のような状態になります。

IMAPを使用すると、複数のデバイスで同じ電子メールアカウントを使用することができます。

まとめ

昨今ではGmailなどを代表するIMAPの方で設定されているケースが多く見られます。どちらもそれぞれメリットデメリットがありますので、うまく使い分けて運用されるとよいかと思います。

会員登録するとご利用できます。
Kindle Unlimited 会員は無料で購読できます
購読はこちら
Kindle Unlimited 会員は無料で購読できます
購読はこちら