会員登録(無料)
ログイン
スキルアップは今すぐこちら!▶

【Googleスプレッドシート】使えるグラフの種類一覧

GoogleSpreadSheet(グーグルスプレッドシート)
この記事は約3分で読めます。

Googleスプレッドシートで使えるグラフの種類一覧です。

折れ線グラフ

折れ線グラフは、一定期間の傾向またはデータの推移を示すことのできるグラフです。

複合グラフ

複合グラフは、異なるデータ系列を折れ線と縦棒を使用して示す場合に使用します。

面グラフ

面グラフは、各データ系列の推移を視覚的に示すことができるグラフで、異なるデータカテゴリ間の値の変化を比較する場合などに使用します。

面グラフ

縦棒グラフ

縦棒グラフは、データのカテゴリまたはグループを示すことのできるグラフで、各カテゴリにサブカテゴリが含まれる場合に特に適しています。

横棒グラフ

横棒グラフは、各カテゴリのデータポイント間の差異を示すことのできるグラフです。

円グラフ

円グラフは、「ピザのスライス」のように全体に対する各データの割合を示すことのできるグラフです。

散布図

散布図は、横(X)軸と縦(Y)軸に沿って数値座標を示すことのできるグラフで、2 つの変数間の傾向とパターンを調べることができます。

地図

マップチャートは、国、大陸、地域の地図を示すことのできるグラフです。各地の値が色分けされて表示されます。

ヒストグラム

ヒストグラムは、複数の項目におけるデータセットの分布を示すことのできるグラフです。

ローソク足チャート

ローソク足チャートは、全体の変動幅に開始値と終了値を重ね合わせて、株価の変動などを示すことのできるグラフです。

組織図

組織図は、会社、グループ、家系などのメンバー間の関係を示すことのできるグラフです。

滝グラフ

滝グラフは、開始値からの増減がどのように発生しているかを示すことのできるグラフです。

レーダー チャート

レーダー チャートは、各項目に対応した数値軸を使って、値の状況を 2 次元で示すことのできるグラフです。

ゲージ

ゲージは、ある範囲内の数値または測定値を示すことのできるグラフです。値ごとにゲージが作成されるため、測定値を比較対照できます。

アノテーション付きタイムライン

アノテーション付きタイムラインは、注釈を追加できるインタラクティブな時系列の折れ線グラフです。

表グラフ

表グラフは、スプレッドシートの表を、並べ替えとページ設定が可能な形で示すことのできるグラフです。

埋め込むと、このようになります。

まとめ

Googleスプレッドシートには、標準で様々なグラフが準備されていて、色々なパターンのグラフを作成出来るようになっています。

ぜひご活用ください😀

タイトルとURLをコピーしました