お問い合わせ
    氏名

    メールアドレス

    件名

    お問い合わせ内容



    会員登録(無料)
    ログイン
    WordPressのスキルアップ!▶

    【illustrator CC(イラストレーター)】スウォッチを保存して別ファイルに読み込む方法|交換用として保存

    Illustrator(イラストレーター)
    この記事は約2分で読めます。
    「ワードプレスで未来を変える!」
    誰でも挑戦できます!!
    【未経験挑戦可!】スキルアップしたい!WordPressに挑戦したい!何かに挑戦して未来を変えたい!という方をお待ちしています↓↓

    スウォッチ

    イラストレーターで作成した「スウォッチ」をファイルとして保存して、他のファイルに読み込むことができます。

    交換用として保存

    スウォッチパネルの右上、四本線をクリックして、下の方に「スウォッチライブラリを交換用として保存」を選択します。

    そうすると、「.ase」というファイルとして保存ができます。

    グラデーション、パターン、または濃淡を含むスウォッチは交換できません。このスウォッチ交換ファイルを他のアプリケーションで開いてもそれらのスウォッチは表示されません。

    その他のライブラリ

    スウォッチライブラリを開く>その他のライブラリ

    先ほど保存した「.ase」ファイルを開きます。

    スウォッチが読み込めました!!

    Illustrator・Photoshop・InDesign間でスウォッチを保存・読み込み可

    スウォッチを交換用として保存すると、PhotoshopやInDesignでも読み込みすることができます。

    スウォッチを読み込み

    読み込みの種類を「スウォッチ交換用(.ASE)」に変更します。

    読み込みできました!

    よく使うスウォッチはデータとして保存しておくと便利です!

    ご参考下さい(^o^)/

    タイトルとURLをコピーしました