スキルアップを始める!

【マーケティング】覚えておいた方がよいデジタルマーケティング用語30選

Marketing(マーケティング)
\ワードプレスのスキルアップはこちら!/ WordPress入門読本
\マーケティングのスキルアップはこちら!/ マーケティング入門読本

以下はデジタルマーケティングにおいて覚えておいた方がよい言葉です。

SEO(Search Engine Optimization)

SEO(Search Engine Optimization):検索エンジン最適化の略。ウェブサイトやコンテンツを検索エンジン上位表示するための技術や戦略のこと。

PPC(Pay-Per-Click)

PPC(Pay-Per-Click):クリック単位での広告費支払いモデル。広告主が自社商品やサービスのプロモーションを目的に、広告配信プラットフォームに対して広告費を支払うことで、その広告が表示される仕組み。

CTR(Click-Through Rate)

CTR(Click-Through Rate):クリック率のこと。広告やコンテンツの表示回数に対するクリック数の割合を示す指標。

CRO(Conversion Rate Optimization)

CRO(Conversion Rate Optimization):コンバージョン率最適化の略。ウェブサイトやコンテンツ上でのユーザーの行動を分析し、コンバージョン率を上げるための改善策を実行すること。

SNS(Social Networking Service)

SNS(Social Networking Service):ソーシャルネットワーキングサービスの略。Facebook、Twitter、Instagramなどのプラットフォームを指す。SNS上でのプロモーションやコミュニケーションがデジタルマーケティングにおいて重要な役割を担う。

ROI(Return On Investment)

ROI(Return On Investment):投資収益率のこと。広告費などの投資に対する収益を表す指標。デジタルマーケティングの成果を測定する際によく使われる。

UX(User Experience)

UX(User Experience):ユーザーエクスペリエンスの略。ウェブサイトやアプリなどのユーザーが直面する体験全般を指す。UXを向上させることで、ユーザーの満足度やコンバージョン率を向上することができる。

ユーザーが商品やサービスを利用する際の体験全般を指し、その体験を向上させることで顧客満足度を高めるマーケティング手法。

A/Bテスト(A/B Testing)

A/Bテスト(A/B Testing):2つのバリエーションを比較し、効果的なバリエーションを見つけるための実験的な手法。デジタルマーケティングにおいて、ランディングページや広告などの改善を行う際によく使われる。

CRM(Customer Relationship Management)

CRM(Customer Relationship Management):顧客関係管理の略。顧客との関係を最適化し、長期的な顧客満足度向上や利益獲得を図る。

コンテンツマーケティング(Content Marketing)

コンテンツマーケティング(Content Marketing):販促目的でなく、コンテンツを通じてユーザーとの関係を構築し、信頼関係を築いていくマーケティング手法。

インフルエンサーマーケティング(Influencer Marketing)

インフルエンサーマーケティング(Influencer Marketing):SNS上で影響力のある人(インフルエンサー)を活用し、商品やサービスを宣伝するマーケティング手法。

クロスデバイス(Cross-Device)

クロスデバイス(Cross-Device):複数のデバイス(スマートフォン、タブレット、PCなど)を使用するユーザーの行動を追跡し、継続的なマーケティング活動を行う手法。

オムニチャネル(Omnichannel)

オムニチャネル(Omnichannel):複数の販売チャネル(店舗、ECサイト、SNSなど)を有機的に連携させ、顧客のニーズに合わせた最適なサービスを提供するマーケティング戦略。

データマーケティング(Data Marketing)

データマーケティング(Data Marketing):大量のデータを収集し、解析することで、顧客のニーズや行動を把握し、それに合わせた最適なマーケティング戦略を立てる手法。

リターゲティング(Retargeting)

リターゲティング(Retargeting):ウェブサイトや広告を訪れたユーザーに、再度広告を表示してリマインドする手法。ユーザーの関心を引き続け、コンバージョン率を上げることができる。

マルチデバイス(Multi-Device)

マルチデバイス(Multi-Device):複数のデバイスを使用するユーザーに対して、各デバイスに合わせた最適な広告を表示する手法。

[rml_read_more]

アフィリエイト(Affiliate)

アフィリエイト(Affiliate):自社商品やサービスを、他の企業や個人に紹介してもらい、成果に応じて報酬を支払うマーケティング手法。

マーケティングオートメーション(Marketing Automation)

マーケティングオートメーション(Marketing Automation):自動化ツールを活用し、顧客とのコミュニケーションやマーケティング活動を効率的に行う手法。

パーソナライゼーション(Personalization)

パーソナライゼーション(Personalization):顧客の属性や行動履歴を分析し、個別に最適化されたコンテンツや広告を表示する手法。顧客との関係性を深め、顧客ロイヤルティを高めることができる。

グロースハック(Growth Hack)

グロースハック(Growth Hack):費用対効果が高く、短期間でビジネス成長を促進する手法。エクスペリメンテーションやデータ分析を活用し、常に改善を続けることが重要。

PPC広告(Pay-per-Click Advertising)

PPC広告(Pay-per-Click Advertising):クリック数やコンバージョン数に応じて広告費を支払う広告手法。Google AdsやFacebook Adsなどが代表的。

リードマグネット(Lead Magnet)

リードマグネット(Lead Magnet):顧客に対して、無料で提供する資料やコンテンツなどのこと。メールアドレスや名前などの情報を入手し、顧客とのコミュニケーションを始めるために活用される。

コンバージョン(Conversion)

コンバージョン(Conversion):ウェブサイト上で設定した目的(商品購入やお問い合わせなど)を達成すること。コンバージョン率を上げるために、ユーザーのニーズに合わせたコンテンツや広告を提供することが重要。

インフルエンサーマーケティング(Influencer Marketing)

インフルエンサーマーケティング(Influencer Marketing):影響力のある人物(インフルエンサー)を活用し、商品やサービスを宣伝するマーケティング手法。

コンテンツマーケティング(Content Marketing)

コンテンツマーケティング(Content Marketing):コンテンツを通じて、顧客に情報提供や価値提供をすることで、商品やサービスを宣伝するマーケティング手法。

ソーシャルメディア広告(Social Media Advertising)

ソーシャルメディア広告(Social Media Advertising):SNSなどのソーシャルメディア上に広告を出稿し、商品やサービスを宣伝する手法。

ブランドアイデンティティ(Brand Identity)

ブランドアイデンティティ(Brand Identity):企業や商品に関する独自のイメージや価値観のこと。顧客とのコミュニケーションを通じて、ブランドアイデンティティを確立することが重要。

ユーザージャーニー(User Journey)

ユーザージャーニー(User Journey):ユーザーが商品やサービスを知り、購入するまでのプロセスを指す。ユーザージャーニーを分析し、顧客のニーズに合わせたマーケティング施策を立てることが重要。

デジタルアナリティクス(Digital Analytics)

デジタルアナリティクス(Digital Analytics):ウェブサイトやアプリなどのデータを分析し、マーケティング施策の改善点を見つけることができる分析手法。

クロスメディアマーケティング(Cross Media Marketing)

クロスメディアマーケティング(Cross Media Marketing):テレビ、ラジオ、新聞などの伝統的なメディアとデジタルメディアを組み合わせたマーケティング手法。

アフィリエイトマーケティング(Affiliate Marketing)

アフィリエイトマーケティング(Affiliate Marketing):自社の商品やサービスを、他社のウェブサイトやブログなどで紹介してもらい、成功報酬を支払うマーケティング手法。

マーケティングファネル(Marketing Funnel)

マーケティングファネル(Marketing Funnel):顧客が商品やサービスを知る段階から、購入までのプロセスを表した図。マーケティング施策を立てる際に、マーケティングファネルを意識することが重要。

まとめ

SEO、SEM、PPC、SNSマーケティング、コンバージョン、ターゲットオーディエンス、UI、UX、ウェブアナリティクス、キーワードリサーチ、CRO、リスティング広告などデジタルマーケティングで覚えておくべき言葉は多々あります。

抑えておきましょう。

URLをコピーしました!