763万 キーワード

2021年 検索パフォーマンス

57.8万 ユーザー

2021年 訪問ユーザー数

WordPressのスキルアップはこちら!▶[click]

【Photoshop】《THETA S》写真の網模様(モアレ?)を可能な限り除去する方法|トーンカーブ

Photoshop(フォトショップ)
この記事は約2分で読めます。
スキルアップで未来を変える!!
情熱があれば【誰でも】挑戦できます!
ここからSTART↓

モアレ?(網模様)

THETA Sで写真を撮った時にこのようなモアレ?(網模様)が写った感じの写真になることがありました。

おそらく照明との相性(?)の問題があるのかもしれません。

※オートモードで撮影すると発生する場合、可能な方はマニュアル設定で撮影してみましょう。
※設定を誤ると画像が真っ白(or真っ黒)になるので注意が必要です。

このような模様が出てしまうと通常の明るさ調整だけでは難しくなってきますので、Photoshop等の特殊加工で可能な限り除去してみましょう。

ガウスぼかし

多少消えたようになりましたが、画像がボケてしまいました・・・(ぼかしなので当然そうなりますが・・・)

あまり消えていないかも・・・?(^ ^;

バイキュービック法(再サンプル)

再サンプル・・・画像のピクセル数または解像度を変更することによって画像データ量を変更すること。その方法のひとつが「バイキュービック法」。周辺ピクセルの値の調査に基づく、低速ながらより精度の高い方式です。

詳しくはこちら▼

あまり変わらず・・・?(^ ^;

ノイズを軽減

あまり変わらず・・・(^ ^;

色調補正(色相・彩度)

彩度・色相を調整して、少し消えた感じになりました(^ ^;

トーンカーブ

この方法が、一番除去できた感じになりました!
良い感じです。

※調整をしすぎると真っ白になってしまうので注意です。

まとめ

ざっと試した感じですと「トーンカーブ」が一番簡単で除去に効果がありそうな感じでしたが、他にもっと良い方法が見つかれば追記したいと思います★

詳細はこちら
Loading
「ワードプレスで未来を変える!」
【未経験挑戦可!】スキルアップしたい!WordPressに挑戦したい!何かに挑戦して人生を変えたい!!という方をお待ちしています↓↓
Photoshop(フォトショップ)
EGUWEB
タイトルとURLをコピーしました