お問い合わせ
    氏名

    メールアドレス

    件名

    お問い合わせ内容



    会員登録(無料)
    ログイン
    スキルアップは今すぐこちら!▶

    【PremierePro(プレミアプロ)】「フレームサイズに合わせる」と「フレームサイズに合わせてスケール」の違いについて

    PremierePro(プレミアプロ)
    この記事は約2分で読めます。

    フッテージ(素材)をシーケンスと同じサイズに合わせたいと思った時は、右クリックして「フレームサイズに合わせる」または「フレームサイズに合わせてスケール」という選択があります。

    メンティー
    メンティー

    え、違うんですか・・・!?

    メンター
    メンター

    似ているようで、違うようです。

    フレームサイズに合わせる

    フレームサイズに合わせてスケール

    見た感じは、結果は同じに見えますが・・・違いは?無さそうに見えますが、ありました。ということで、違いを見ていきます。

    もう一度、見る。

    フレームサイズに合わせる

    フレームサイズに合わせてスケール

    スケールの値が変わっているかどうか?の違いがあります。

    「フレームサイズに合わせる」の場合、配置したクリップのサイズを、シーケンスのフレームサイズに自動で合わせてくれます

    「フレームサイズに合わせてスケール」の場合、スケールが拡大縮小された数値になります。

    フレームサイズに合わせる→「値の調整」に注意

    「フレームサイズに合わせる」と「フレームサイズに合わせてスケール」

    シーケンスのフレームサイズよりも小さい時は、「フレームサイズに合わせる」をすると、スケールが100になります。

    そうすると、元のサイズに戻そうとした時に、スケールの値が何になれば元のサイズなのか?分からなくなります。

    「フレームサイズに合わせてスケール」 を選択した場合は、スケールの値が変わるので、100にすると元のサイズに戻ります。

    フレームサイズよりも大きい画像や動画サイズを「フレームサイズに合わせる」をした時も、同様です。

    こうすると、画面に合わせた時がスケール100になるので、元のサイズに戻そうとした時に、スケールの値が分からなくなってしまいます。

    「フレームサイズに合わせてスケール」にすれば、スケールが小さくなるので、100にした時は元のサイズに戻る、ということになります。

    まとめ

    画面をフレームサイズに合わせる時は「フレームサイズに合わせてスケール」を選択した方が良さそうに思います。
    ※「フレームサイズに合わせる」の方が良い、などあれば教えて頂けると幸いです。

    メンティー
    メンティー

    同じかと思っていましたが、違うんですね!

    メンター
    メンター

    似ているようで、違うようです。役に立つかもしれませんので覚えてくとよいかと思います。

    ご参考下さい(^o^)/

    0 件のコメント

    コメント
    タイトルとURLをコピーしました