会員登録(無料)
ログイン
スキルアップは今すぐこちら!▶

Content is King(コンテンツ・イズ・キング)とは?【SEO】

SEO(検索エンジン最適化)
この記事は約2分で読めます。

「コンテンツ・イズ・キング」とは?

「コンテンツ・イズ・キング」とは、Webサイトやブログなどに掲載するコンテンツを分析し、そのコンテンツのクオリティを向上させることを意味します。

さかのぼること1966年、ビル・ゲイツが、まだインターネットが今ほど普及してない時代に「Content is King(コンテンツこそが王である)」と唱えたことで有名になりました。

CONTENT IS KING – BILL GATES (1/3/1996)
Content is where I expect much of the real money will be made on the Internet, just as it was in broadcasting.

https://www.craigbailey.net/content-is-king-by-bill-gates/

Content is King(コンテンツこそが王である)

「Content is King」は、コンテンツの文章や画像、動画などを適切に配置し、ユーザーが見やすいようにすることも含まれます。

また、SEO(検索エンジン最適化)の点も考慮し、検索エンジンでの検索結果において、自分のサイトが上位に表示されるようにすることも、Content is Kingの一つです。

SEOのコンテンツ・イズ・キングとは、Webサイトやブログなどのコンテンツを、検索エンジンの検索結果での上位表示を目指して最適化することを意味します。

キーワードの選定や、コンテンツのタイトルや本文中のキーワードの配置などが含まれます。また、コンテンツのクオリティを高めることも大切です。

まとめ

検索エンジンは、コンテンツが有益であると判断されると、そのサイトをより高いランキングで表示します。

まさに、SEOが「Content is King(コンテンツこそが王である)」と言われる所以です。私たちがWEBサイトを作るときに抑えておくべき重要な概念です。

タイトルとURLをコピーしました