スキルアップを始める!

【VSCode】拡張機能「Prettier」で自動整形(フォーマット)する方法

VSCode(Visual Studio Code)
\ワードプレスのスキルアップはこちら!/ WordPress入門読本

Prettier(プリティア)とは?

プリティアーとは、VSCodeで使える自動整形(フォーマット)の拡張機能です。

以下のような特徴があります。

  • 独自のコードフォーマッター
  • 多くの言語をサポート
  • ほとんどのエディタと統合
  • 選択肢が少ない »

以下に使い方をご紹介します。

Prettierを使用する

VSCodeでPrettierを使用するためには、まずVSCodeにPrettierの拡張機能をインストールする必要があります。以下の手順に従ってください。

VSCodeを開きます。

左側のメニューから「拡張機能」アイコン(四角いパズルのピース)をクリックします。

検索バーに「prettier」と入力します。

表示された拡張機能のリストから、Prettier – Code formatterを選択します。

インストールボタンをクリックして、拡張機能をインストールします。

VSCodeを再起動します。

Prettierの設定

次に、PrettierをVSCodeで使用するために、以下の設定を行う必要があります。

VSCodeを開きます。

左側のメニューから「設定」をクリックします。

検索バーに「format on save」と入力して「Format On Save」を検索結果から選択します。

「Format On Save」のトグルスイッチをオンにします。

これで、保存するたびにPrettierが自動的にフォーマットを行ってくれます。また、コマンドパレットから「Format Document」と入力して実行することで、手動でフォーマットを行うこともできます。

まとめ

なお、Prettierの設定については、設定ファイル「.prettierrc」をプロジェクトのルートディレクトリに作成し、必要に応じて設定を変更することができます。

詳細は公式サイトへ

Prettier · Opinionated Code Formatter
Opinionated Code Formatter
URLをコピーしました!