会員登録(無料)
ログイン
スキルアップは今すぐこちら!▶

【WordPress】ユーザー情報で取得できる情報一覧|get_the_author_meta

turned-on monitor WordPress(ワードプレス)
この記事は約2分で読めます。

get_the_author_metaを使って、ユーザー情報のデータを取得できます。

get_the_author_meta

get_the_author_metaを使うとユーザーデータを取得できます。下記のように指定します。

<?php get_the_author_meta( $field, $userID ); ?> 

この関数はユーザーのメタデータを返します。ループ内で使う場合、ユーザー ID を指定する必要はなく、現在の投稿の作者に関するデータが返されます。ループ外で使う場合はユーザー ID を指定する必要があります。

https://wpdocs.osdn.jp/%E9%96%A2%E6%95%B0%E3%83%AA%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%B9/get_the_author_meta

$field (文字列)で取得できるデータ

$field (文字列) 返すデータ項目のフィールド名。有効な値:

  • user_login
  • user_pass
  • user_nicename
  • user_email
  • user_url
  • user_registered
  • user_activation_key
  • user_status
  • roles
  • display_name
  • nickname
  • first_name
  • last_name
  • description (ユーザーのプロフィール情報)
  • jabber
  • aim
  • yim
  • googleplus
  • twitter
  • user_level
  • user_firstname
  • user_lastname
  • rich_editing
  • comment_shortcuts
  • admin_color
  • plugins_per_page
  • plugins_last_view
  • ID

まとめ

以前にも色々と書きましたが、get_the_author_metaを使うと様々なユーザーデータを取得できます。

ユーザーデータを取得したいと思ったときは、get_the_author_metaをお試しください😃

タイトルとURLをコピーしました