URLをコピーしました!
スキルアップを始める!

Simple Custom CSS and JSプラグイン|サイトにCSSやJavaScriptを追加する(WordPress)

WordPress(ワードプレス)
\ワードプレスのスキルアップはこちら!/ WordPress入門読本

「Simple Custom CSS and JS」というWordPressプラグインを使うと、WordPressのサイトにCSSやJavaScriptを追加することができます。

Simple Custom CSS and JS
最高のエディタで、ウェブサイトに独自の CSS や JS を簡単に追加できます。

プラグインのインストール

まずは、「Simple Custom CSS and JS」というプラグインをインストールします。WordPressの管理画面から「プラグイン」→「新規追加」を選択し、「Simple Custom CSS and JS」と検索します。

プラグインが見つかったら、「今すぐインストール」をクリックし、プラグインをインストールします。

管理画面に設定が追加されます。

カスタムCSSの追加

「Simple Custom CSS and JS」プラグインを有効化したら、WordPressの管理画面から「外観」→「Simple Custom CSS and JS」を選択します。

この画面で、カスタムCSSを追加することができます。例えば、以下のようなCSSを追加することができます。

/* 記事内の画像に枠線を追加する */
img {
  border: 1px solid #ccc;
  padding: 5px;
}

カスタムJavaScriptの追加

同様に、カスタムJavaScriptを追加するには、「Simple Custom CSS and JS」プラグインの管理画面から「JavaScript」タブを選択します。ここにJavaScriptのコードを追加することができます。

例えば、以下のようなJavaScriptを追加することができます。

/* 記事内の画像をクリックすると、拡大表示する */
jQuery(document).ready(function($) {
  $('img').click(function() {
    $(this).toggleClass('enlarge');
  });
});

このJavaScriptのコードは、記事内の画像をクリックすると、拡大表示するようになります。

これで、サイト上でJavaScriptのコードを読み込んでくれるようになります。

まとめ

以上のように、「Simple Custom CSS and JS」プラグインを使用すると、WordPressのサイトに簡単にCSSやJavaScriptを導入することができます。

テーマを直接カスタマイズできない場合などに、便利なプラグインです。

会員登録するとご利用できます。
Kindle Unlimited 会員は無料で購読できます
購読はこちら
Kindle Unlimited 会員は無料で購読できます
購読はこちら