会員登録(無料)
ログイン
スキルアップは今すぐこちら!▶

Google Chromeの新しいタブ」で特定のURLが開けるようにする拡張機能|New Tab Redirect

GoogleChrome(クローム)
この記事は約2分で読めます。

Google Chromeで「新しいタブ」でページを開いた時は、通常はブランクページ(空白のページ)が開きますが、毎回特定のURLが開けるようにする方法です。

毎回同じページが開けた方が早い

「新しいタブを開く」→「ブックマークなどから開く」や「ブックマークを新しいタブで開く」…でも良いのですが、少しでも早くページを開くために、拡張機能の力をお借ります。

拡張機能「New Tab Redirect」

「New Tab Redirect」は、その名の通り「GoogleChromeで新しいタブを開いた時に特定のページを開くようにする」拡張機能です。

こちらのページからインストールできます。

New Tab Redirect
Allows a user to provide the URL of the page that loads in a new tab.

拡張機能を追加する

Chromeウェブストアのページから拡張機能を追加します。

追加すると 「New Tab Redirect」 がChromeに追加されました、と表示されます。

パーミッションを設定する

新しいタブを開くとパーミッションのボタンが表示されるので、クリックして許可をします。

これで、新しいタブを開くとChromeのアプリショートカットが開くようになりました。

Redirect URLをカスタマイズする

Redirect URLをカスタマイズします。「オプション」を開きます。

「Redirect URL」に表示したいURLを入力してSaveすると、設定完了です。

新しいタブを開くと、指定したURLが開くようになりました!

まとめ

Chroeme拡張機能「New Tab Redirect」 を入れると、新しいタブを開く時に特定のページを開けるようになるので便利です。小さな便利ですが頻度が高いと生産性が高くなりますので、ぜひお試しください😃

タイトルとURLをコピーしました