会員登録(無料)
ログイン
スキルアップは今すぐこちら!▶

NPV(Net Present Value:正味現在価値)とは?

white printer paper Finance(財務・経営)
この記事は約2分で読めます。

NPV(Net Present Value:正味現在価値)とは?

NPV(Net Present Value:正味現在価値)とは、投資によってどれだけ利益が得られるか?を示す指標です。

投資対象事業のプロジェクトが生み出すキャッシュフローの現在価値の合計から初期費用(投資額)を引いた額」をいいます。

NPVの値が大きくなるほど、生み出す価値が大きくなります。ですので、NPVは事業の投資判断に使われる重要な指標のひとつとなっています。

PV(Present Value:現在価値)について

まず、NPVのPVについてですが、こちらは「現在価値」といわれます。

将来手にする予定の金銭を、現在の価値に換算したらいくらになるのか?という指標です。

NPV(Net Present Value:正味現在価値)の計算方法について

NPV法(正味現在価値法)を使って正味現在価値求める計算式は、下記のようになります。

正味現在価値=現在価値-投資額

現在価値が1,000万円、投資額が600万円であれば、正味現在価値=1,000 – 600=400万円、ということになります。

NPV(Net Present Value:正味現在価値)については下記の計算方法で求めることができます。

100万円 ×(1+0.01)= 101万円

まとめ

今回は「IRR(内部収益率)/Internal Rate of Return」についての基本でした。

NPV=0となる割引率rの値を「IRR(内部収益率)」といいます。こちらについては、また別のページでご紹介します。

ご参考ください😃

タイトルとURLをコピーしました