お問い合わせ
    氏名

    メールアドレス

    件名

    お問い合わせ内容



    会員登録(無料)
    ログイン
    WordPressのスキルアップ!▶

    【illustrator】アンカーポイント&スムーズポイント&コーナーポイント!|3種類の「ポイント」をおさらい!

    Illustrator(イラストレーター)
    この記事は約2分で読めます。
    「ワードプレスで未来を変える!」
    誰でも挑戦できます!!
    【未経験挑戦可!】スキルアップしたい!WordPressに挑戦したい!何かに挑戦して未来を変えたい!という方をお待ちしています↓↓

    3つのポイント

    illustratorには「アンカーポイント・スムーズポイント・コーナーポイント」という3つのポイントがあります。

    アンカーポイント

    例えば、四角形(三角形でもいいのですが)を描くと、角に白色の小さな四角形のアイコンが表示されます。これが「アンカーポイント」と呼ばれるポイントです。

    このアンカーポイントをダイレクト選択ツールで操作すると、図形の一部を変形させたりできます。

    スムーズポイント

    「曲線」のアンカーポイントをダイレクト選択ツールで選択すると、「ハンドル」と呼ばれる曲線の形を操作することができる直線が飛び出します。

    このハンドルの端をダイレクト選択ツールでクリックして動かすと、曲線が自在に変形していきます。

    コーナーポイント

    スムーズポイントと似ていますが、ハンドルの角度がバラバラになっているポイントが「コーナーポイント」です。

    スムーズポイントとの違いは、ハンドルの端を操作した時に「ハンドルの反対側の曲線の形が変わらない」という点です。

    スムーズポイントを動かす前に、「Alt」キーを押したままハンドルを動かすと、スムーズポイントが「ポキッ」と折れて、コーナーポイントに切り替わります。

    アンカーポイントを切り換えるツール

    「アンカーポイントツール」を使うと、このアンカーポイントとスムーズポイントを切り替えることができます。

    アンカーポイントにマウスを乗せて、クリックして動かすと

    ハンドルが飛び出して、「スムーズポイント」に変わります!

    スムーズポイントの「アンカー」(中心の■)をクリックすると、ハンドルが消滅して、曲線から直線のアンカーポイントに切り替わります。

    覚えておくと便利なワザですので、ぜひお試し下さい!
    \(^o^)/

    タイトルとURLをコピーしました