スキルアップを始める!

【Instagram】リール(Reels)投稿とは?15秒〜30秒の短尺動画の共有機能

Instagram(インスタグラム)
\ワードプレスのスキルアップはこちら!/ WordPress入門読本

「リール(Reels)投稿」という言葉を聞いたことがありますか?こちらのリール投稿という機能を使うことで、通常の投稿だけでは露出できない場所に投稿を表示させることができるようになります。

リール投稿

リール投稿とは?

リール投稿とは、2020年8月に発表された「短尺動画を作成・発見できる機能」です。

音源やARカメラエフェクト、その他のツールを使って動画を撮影・編集し、最長60秒の短尺動画を作成可能でなっています。

※リールの詳細については下記のページを参考ください。

リール | Instagram Help Center
コンテンツのカスタマイズや管理の方法など、Instagramリールについて説明します。

リール投稿するメリットとは

リール投稿を投稿することで、通常の投稿では表示されない場所にも投稿が表示されるようになり、露出の場所が増えてより多くの人に投稿を届けることができます。

リール動画を投稿すると、発見タブに新設されるリール動画の専用スペースに表示され、自分のフォロワー以外にも動画が表示される可能性があります。また、投稿する際に[フィードにもシェア]を選択すると、フォロワーのフィードにも表示されます。また、リール動画で音源(楽曲やオリジナル音源)やARカメラエフェクトを使用すると、同じ音源やエフェクトを使って作成された動画と一緒に専用ページに表示されたり、キャプションにハッシュタグを含めると、ハッシュタグの検索結果に表示されることもあります。

https://about.fb.com/ja/news/2020/08/reels/

Instagramのすべての利用者があなたのリールを見たりシェアしたりできるようになります。

リール投稿が表示される場所は?

主に下記の3箇所となっているようです。

  • 発見タブ
  • プロフィール
  • フィード

この3箇所に表示されることで投稿の露出が増えて、投稿が見られる場所が一気に増えるということになります。

リール投稿を活用すると?

繰り返しになりますが、リール投稿を活用することで、Instagramのすべての利用者があなたのリールを見たりシェアしたりできるようになります。

リール動画が人気になると数千万回再生される可能性もあり、自分の投稿を非常に多くの人に見てもらえます。

まとめ

リール(Reels)投稿を活用することで、多くの人々に自分の投稿を届けることができるようになります。リール(Reels)投稿用の画像を作る時にはCanvaProプランがオススメです!投稿を終えるまでのリードタイムがとにかく早いです。効率よくInstagramを活用したいという方には、特にオススメです。

下記のリンクから契約できますので、ぜひPro契約して投稿を効率化してみましょう😃

https://partner.canva.com/e4AGzZ
URLをコピーしました!