会員登録(無料)
ログイン
スキルアップは今すぐこちら!▶

【ROAS(ロアス)とは?】「広告の費用対効果」を表す指標について

person using MacBook Pro Marketing(マーケティング)
この記事は約1分で読めます。

広告の世界で必須の数値「ROAS」について、今回はご紹介していきいます。

ROASとは?

ROASとは「広告の費用対効果」を表す指標のことです。

広告費に対してどれだけの売上を達成できたのかを測る時に使われる指標です。

「Return On Advertising Spend」のそれぞれの頭文字を取ってROAS(アールオーアイエス・ロアス)と呼ばれています。

ROASの計算方法

ROASは下記の計算式で導き出されます。

ROASの求め方

ROAS=広告経由の売上÷広告費用×100

例えば、広告費50,000円で売上100,000円になった場合は、下記のような計算になります。

ROAS=100,000÷50,000×100

ROAS=200

まとめ

ROASは「広告が売上にどのくらい貢献したのかを図る指標」です。広告を出す時には「ROAS」の知識を抑えておくことで、費用対効果が見えてくるようになりますので、ぜひ抑えておきましょう😃

タイトルとURLをコピーしました