会員登録(無料)
ログイン
スキルアップは今すぐこちら!▶

水平思考(すいへいしこう)とは?アイデアを生み出す発想法

black pencil on white printerpaper Marketing(マーケティング)
この記事は約2分で読めます。

今回は、水平思考(すいへいしこう)についてご紹介していきます😃

水平思考(すいへいしこう)とは?

「水平思考(すいへいしこう)/(Lateral thinking)」とは「問題解決のために既成の理論や概念にとらわれずアイデアを生み出す方法」のこと。エドワード・デボノ氏が1967年頃に提唱しています。

水平思考(すいへいしこう)は何が良いのか?

水平思考を持っておくことで、全く異なった角度から新しいアイデアを生みだすことができるようになります。

水平思考の代表的な発想法として以下のようなものがあります。

  • ランダム発想法
  • 刺激的発想法
  • 挑戦的発想法
  • 概念拡散発想法
  • 反証的発想法

水平思考(すいへいしこう)の例

水平思考の例として、以下のようなものがあります。

(疑問)コーヒーカップの取っ手がなぜあるか?
(理由)取っ手がないと熱くて持てないから。
(発想の転換)取っ手を付ける代わりに熱が伝わらない指部分の持ち手でもいいのでは?
(発想の転換)ビアホルダーのように分離できる持ち手を付けてもいいのでは?

まとめ

水平思考を持っておくことで、物事の改善や課題の解決に繋がります😃

水平思考をを磨き、スキルアップしていきましょう😃

タイトルとURLをコピーしました