お問い合わせ
    氏名

    メールアドレス

    件名

    お問い合わせ内容



    会員登録(無料)
    ログイン
    スキルアップは今すぐこちら!▶

    「スリップツール」の使い方について|PremierePro動画編集

    PremierePro(プレミアプロ)
    この記事は約2分で読めます。

    皆さん、プレミアプロの「スリップツール」というツールを使ったことはありますか?本日はこちらのツールについてのご紹介をしていきたいと思います。

    スリップツールとは?

    スリップツールとは、設置しているクリップの幅を動かさずに、クリップを挿入している長さを変更しないまま、中の時間だけを変更することができる便利なツールです。

    実際に扱ってみたほうが分かりやすいかと思いますので、実際に扱ってみます。

    タイムライン左側の|← →|アイコン

    タイムライン左側(環境によっては別の位置にパネルが移動しているかもしれませんが)を見ると、ツールアイコンが一覧で表示されている場所があります。この中の|← →|の形をしたアイコンが「スリップツール」です。

    選択してみます。

    スリップツールの使い方

    スリップツールの使い方は簡単です。配置しているクリップの上にマウスを合わせて、右か左にスクロールすることで、編集点の中の時間軸を移動させることができます。

    クリックしたまま右に動かすと時間が戻って0秒目側、クリックしたまま左に動かすと時間が進んでクリップの末尾側に中の時間が移動します。

    タイムライン上の並びは同じですが、中の時間が移動しました!

    まとめ

    スリップツールは、使い方を覚えておくと、様々な場面で役に立ちます!ぜひお試しください😃

    0 件のコメント

    コメント
    タイトルとURLをコピーしました