会員登録(無料)
ログイン
スキルアップは今すぐこちら!▶

【Search Console】data-vocabulary.org スキーマのサポートは終了します…とは?|schema.orgへの変更が必須?

SEO(検索エンジン最適化)
この記事は約4分で読めます。

data-vocabulary.org スキーマのサポートは終了します

Google Search Consoleで、ある日から「data-vocabulary.org スキーマのサポートは終了します」が表示されるようになりました・・・。

Data-Vocabulary.org

2020年1月にdata-vocabulary.org によるリッチリザルトの表示が終了・・・?

Google 検索セントラル ブログによると「data-vocabulary.org によるリッチリザルトの表示を終了する」という内容があります。

Structured data schemas such as schema.org and data-vocabulary.org are used to define shared meaningful structures for markup-based applications on the Web. With the increasing usage and popularity of schema.org we decided to focus our development on a single SD scheme. As of April 6, 2020, data-vocabulary.org markup will no longer be eligible for Google rich result features.

https://developers.google.com/search/blog/2020/01/data-vocabulary

内容によるとコロナの影響で延期するとも書いてあるので、その影響で2021年になって出てきたという可能性があります。

data-vocabulary.org構造化データをschema.orgに変換する

In order to be eligible for Google rich result features we recommend converting your data-vocabulary.org structured data to schema.org.

「リッチリザルトに対応するには、data-vocabulary.org構造化データをschema.orgに変換することをお勧めします。」となっています。

data-vocabulary.orgで表記されていることによりエラーが出ていると思われますので、schema.orgに書き換えてあげることで解消されていくということになるかと思います。

schema.orgとは?

schema.orgとは、検索エンジンにWEBサイトの情報を詳しく伝えるための構造化の方法です。検索エンジンがWebサイトをよりよく理解できるように、ページにマークアップを追加します。

Today we’re announcing schema.org, a new initiative from Google, Bing and Yahoo! to create and support a common set of schemas for structured data markup on web pages. Schema.org aims to be a one stop resource for webmasters looking to add markup to their pages to help search engines better understand their websites.

Introducing schema.org: Search engines come together for a richer web

徐々に消えていく・・・

設定が問題なくなればステータスエラーは徐々に消えていく・・・はずです。

まとめ

data-vocabulary.orgのままでもページとしては有効と認識されるようですが、data-vocabulary.org構造化データをschema.orgに変換することでエラーは消えていきますので、変換できそうであれば対策を試みてみましょう。

メンター
メンター

すぐに対策しないとWEBサイトが開けなくなる・・・ということでも無いですが、もし可能であれば対策をしてみましょう。

メンティー
メンティー

わかりました!!!

ご参考下さい😃

タイトルとURLをコピーしました