お問い合わせ

    氏名

    メールアドレス

    件名

    メッセージ本文



    763万 キーワード

    2021年 検索パフォーマンス

    57.8万 人が訪問

    2021年 訪問ユーザー数

    WordPressのスキルアップはこちら!▶[click]
    いま、どうしてる? 誰でも検索できます

    【SEO】Do・Know・Go・Buyクエリとは何か?検索キーワード(検索クエリ)戦略で大事なキーポイント

    SEO(検索エンジン最適化)
    この記事は約2分で読めます。
    「ワードプレスで未来を変える!」
    誰でも挑戦できます!!
    【未経験挑戦可!】スキルアップしたい!WordPressに挑戦したい!何かに挑戦して未来を変えたい!という方をお待ちしています↓↓

    いわゆるSEO対策において「検索キーワード」対策というのはひとつの大事なポイントになるかと思います。その検索キーワードを考える上でポイントになるのが「Do・Know・Go・Buyクエリ」です。

    Doクエリ(Do検索)

    Doクエリ:「~~をしたい」「~~をする」。なにかのアクションに繋がるための検索キーワード・検索行動をしている検索クエリ。

    行動が明確になっていることが多く、例えば「旅行に行きたい」「宿泊施設を予約したい」など、コンバージョンに繋がる確率の高い検索クエリです。

    Knowクエリ(Know検索)

    何かを知りたい検索クエリ。悩みや問題を解決する方法を調べている。

    一般的な「ブログ」はこちらに当てはまることが多いかもしれません。

    Goクエリ(Go検索)

    例えば「○○株式会社」「○○バック」など、会社名・サービス名・ブランド名など。特定のキーワードで検索をすることをGoクエリと言います。

    自社サイトや自社ブランドとなるキーワードですので、上位表示されているかどうか?を調べておくことが必要です。

    Buyクエリ(Buy検索)

    Doクエリから、さらに「~~を買いたい」と考えているユーザーの検索クエリです。

    「今すぐに買いたい」という状況ですので、コンバージョンに直結しやすい検索クエリとなります。この検索クエリに関しては有料広告を出稿してでも上位表示させることがポイントです。

    まとめ

    Do・Know・Go・Buyクエリをうまく活かすことができれば、コンバージョン率を高めることができるようになります。

    「Googleサーチコンソール」を使うことで、Google検索での検索クエリを調べることができるのでぜひ活用してみましょう。

    Google Search Console

    ご参考ください😃

    Loading
    タイトルとURLをコピーしました