763万 キーワード

2021年 検索パフォーマンス

57.8万 ユーザー

2021年 訪問ユーザー数

WordPressのスキルアップはこちら!▶[click]

【WordPress(ワードプレス)】WordPressの条件分岐タグ|トップページを判定する条件式|is_front_page() && is_home()

WordPress(ワードプレス)
この記事は約2分で読めます。
スキルアップで未来を変える!!
情熱があれば【誰でも】挑戦できます!
ここからSTART↓

今、表示させているのがサイトのトップページか否か?で表示を分けたいときは条件分岐タグを使うことで分岐ができます。

分岐は4パターン(他にもあるかも…?)

if ( is_front_page() && is_home() ) {
// ホームページ設定が「最新の投稿」の場合(デフォルトのホームページ)
} elseif ( is_front_page() ) {
// 固定ペーシを使ったホームページ
} elseif ( is_home() ) {
// ブログページ
} else {
// 上記以外
}

is_front_page()とis_home()の違い

is_front_page()とis_home()は似ていますが、条件の判定が違うようなので注意が必要です。

ホームページ設定が「最新の投稿」の場合(デフォルトのホームページ)

「フロントページ(最新の投稿)」
is_front_page() = true
is_home() = true

ホームページ設定が「固定ページ」の場合

「フロントページ(固定ページ)」
is_front_page() = true
is_home() = false

「固定ページ>投稿ページ」に設定されている固定ページ
is_front_page() = false
is_home() = true

ホームページ設定が上記2つ以外の投稿ページ以外のページ

あとは、上記のどれにも当てはまらないページを表示させた場合・・・、ということになるかと思います(投稿ページや上記以外の固定ページ)
is_front_page() = false
is_home() = false

これらのtrue・falseによって画面の表示を変えたい時には条件分岐を使って変えていきます。

まとめ

if ( is_front_page() && is_home() ) {
// ホームページ設定が「最新の投稿」(デフォルトのホームページ)
} elseif ( is_front_page() ) {
// ホームページ設定が「固定ページ」の場合の固定ページ
} elseif ( is_home() ) {
// ホームページ設定が「固定ページ」の場合の投稿ページ
} else {
// 上記以外
}

上記の分岐を使ってトップページか否か?を分けることができます。

ご参考下さい😃

テンプレート階層 - WordPress Codex 日本語版
Loading
「ワードプレスで未来を変える!」
【未経験挑戦可!】スキルアップしたい!WordPressに挑戦したい!何かに挑戦して人生を変えたい!!という方をお待ちしています↓↓
WordPress(ワードプレス)
EGUWEB
タイトルとURLをコピーしました