お問い合わせ
    氏名

    メールアドレス

    件名

    お問い合わせ内容



    会員登録(無料)
    ログイン
    スキルアップは今すぐこちら!▶

    【WordPress(ワードプレス)】「タクソノミー」と「ターム」とは?カテゴリーとタグとの違いについて

    WordPress(ワードプレス)
    この記事は約5分で読めます。

    ワードプレスを色々と調べていると、必ずといっていいほど出てくる「タクソノミー」と「ターム」という言葉についてご紹介したいと思います。

    カスタム分類はこちら【公式】

    デフォルト分類

    まずは、ワードプレスの「分類」と呼ばれるものは下記のようなものがあります。

    • カテゴリー
    • タグ
    • 投稿フォーマット
    • リンクカテゴリー(廃止?)

    引用:投稿フォーマット – WordPress Codex 日本語版

    引用:リンクカテゴリー – WordPress Codex 日本語版

    カテゴリーとは?

    まずはワードプレスを使う上で抑えておかなければいけない「カテゴリー」についてです。

    この「カテゴリー」は「投稿」を一定の種別や分類に分けることができる標準の機能です。

    ひとつの投稿には最低1個以上のカテゴリーが設定されます。もし投稿時にチェックが0個の場合は、「デフォルトのカテゴリー」が自動で設定されるようになっています。

    タグとは?

    「タグ」は投稿のひとつひとつに付ける「付箋」のようなイメージです。設定しなくても(0個でも)OKな部分になっています。

    ハイパーリンク
    「ハイパーリンク」の記事一覧です。

    カテゴリーと同様に、タグも特定のパーマリンク(タグ)によって記事を分類することができます。

    カスタムタクソノミー

    これら以外に使える分類が「カスタムタクソノミー」と呼ばれる、自分が独自で作ることができる分類です。

    例えば、カテゴリーに「都道府県」、タグに「ラーメン」「餃子」「八宝菜」などと使っている場合に、「和食」「洋食」「中華」といった料理の「ジャンル」という分類がしたい、となった場合は、カテゴリーやタグに含めてしまうと、分類の統一性が無く混乱してしまいます。

    このようなときに「カスタムタクソノミー」を使います。

    さらに、「予算」といった分類をしたい、となった場合もカスタムタクソノミーの出番です。さらにタクソノミーを追加してあげることで、整理されて分かりやすくなります。

    「ターム」とは

    タームとは「上記のひとつひとつの項目」のことを言います。

    カテゴリーの「東京」「神奈川」「千葉」
    タグの「ラーメン」「餃子」「イチゴ」
    カスタムタクソノミー(ジャンル)「和食」「洋食」「中華」

    これらのひとつひとつの事をタームと言います。

    タクソノミーテンプレート (taxonomy.php)

    taxonomy.php ファイルを使うことで、表示されるタクソノミーによって表示されるページ(ファイル)を切り替えることができます。

    引用:タクソノミーテンプレート – WordPress Codex 日本語版

    特定のタクソノミーやタクソノミーのタームに限定する例:

    • taxonomy-{taxonomy}-{term}.php
    • taxonomy-{taxonomy}.php
    • tag-{slug}.php
    • tag-{id}.php
    • category-{slug}.php
    • category-{ID}.php

    タームタイトルの一覧を取得する

    タームタイトルの一覧を表示する場合は、関数 get_terms やwp_list_categoriesを使うことで取得できます。

    タクソノミースラッグを取得する例

    <?php
    $terms = get_terms('タクソノミースラッグ');
    foreach( $terms as $term ) {
    echo '<li>'.$term->name.'</li>';
    }
    ?>
    <ul>
    <?php wp_list_categories('title_li=&taxonomy=タクソノミースラッグ'); ?>
    </ul>
    <?php
    $term = get_the_terms($post->ID,'タクソノミースラッグ');
    echo '<li><a href="'.get_term_link($term[0]->slug,'タクソノミースラッグ').'">'.$term[0]->name.'</a></li>';
    ?>

    カテゴリー一覧を記事の末尾に表示させる

    
    <ul class="category-list">
    	<?php
    	$args = array(
    		'orderby' => 'count',
    		'order' => 'DSC'
    	);
    	$categories = get_categories( $args );
    	
    	foreach( $categories as $category ){
    		echo '<li><a href="' . get_category_link( $category->term_id ) . '">' . $category->name . '</a> </li> ';
    	}
    ?>
    </ul>

    HTML側を見てみると、下記のようなコードが出力されます!
    ※カテゴリーの記事0件の場合は非表示になります。

    <ul class="category-list">
    <li><a href="https://wp.eguweb.net/?cat=1">未分類</a></li> 
    <li><a href="https://wp.eguweb.net/?cat=2">カテゴリ1</a></li>
    <li><a href="https://wp.eguweb.net/?cat=5">カテゴリ2</a></li>
    <li><a href="https://wp.eguweb.net/?cat=6">カテゴリ3</a></li> 
    </ul>

    まとめ

    「タクソノミー」と「ターム」という言葉は、最初は聞き慣れない言葉かもしれませんが、実は知らない内に使っている、ということになります!

    ご参考ください!😃

    0 件のコメント

    コメント
    タイトルとURLをコピーしました