お問い合わせ
    氏名

    メールアドレス

    件名

    お問い合わせ内容



    会員登録(無料)
    ログイン
    スキルアップは今すぐこちら!▶

    【WordPress(ワードプレス)】ページ区切り(改ページ)|ページ分割(ページネーション)

    WordPress(ワードプレス)
    この記事は約5分で読めます。

    ページ区切り

    ブログなどによくある、ひとつの記事を分割して[1][2][3]といったボタンをクリックして、次のページを表示させる方法です。

    WordPressの標準機能(ブロック)の中に「ページ区切り」という便利な機能があり、こちらを使うだけでページを分割することが可能になります。

    ページ区切り

    ブロックの中に「ページ区切り」というブロックがあります。こちらをページ区切りしたい場所に配置するだけです。

    これだけで、その場所に「改ページ」が追加されます。

    ページ:[1][2][3]…が表示されない?

    ページ区切りをした際に、記事の下の方にページ:[1][2][3]…といった表示が出るかどうかは、テーマ次第です。

    ページ区切りを行った場合は、投稿本体のパーマリンクに紐付く形で、ページ毎にパーマリンク(URL)が分かれます。

    1ページ目のパーマリンク(URL)

    https://demo.eguweb.net/?p=251

    2ページ目のパーマリンク(URL)

    https://demo.eguweb.net/?p=251&page=2

    3ページ目のパーマリンク(URL)
    https://demo.eguweb.net/?p=251&page=3

    2ページ目以降の内容を表示するには

    分割した2ページ目以降の内容を表示するには「ページネーション」の表示が必要です。

    <?php wp_link_pages(); ?>
    

    公式ページはこちら

    このwp_link_pages()はループの中でしか使えないことになっているので、下記のようなループの中に入れてあげます。

    <?php while( have_posts() ) : the_post(); ?>
        <h2><?php the_title(); ?></h2>
        <?php the_content(); ?>
      <?php wp_link_pages(); ?>
    <?php endwhile; ?>

    これだけで、投稿の下部にページネーションが追加されました!

    このままだと、「固定ページ:」という謎の表示になっているので、このあたりは工夫が必要かもしれません。

    公式のパラメータが下記のようになっているので、before (文字列)の部分を調整してあげると、表示を変えることができそうな気がします。

    パラメータ

    before (文字列)
     リンクの前のテキスト。デフォルトは <p>Pages:。after (文字列) リンクの後のテキスト。デフォルトは</p>。
    link_before (文字列)
     リンクテキストの前のテキスト。デフォルトは空文字列。バージョン 2.7 以降。
    link_after (文字列)
     リンクテキストの後のテキスト。デフォルトは空文字列。バージョン 2.7 以降。
    next_or_number (文字列)
     ページ番号を使用するかどうかを指定する。有効な値は:’number’ (デフォルト)’next’ (WordPress 1.5 以降で有効)
    separator (文字列)
     ページ番号の間のテキスト(適切な場合)。デフォルトはスペース 1 文字(改行可能)。(WordPress 3.6 以降で有効)
    nextpagelink (文字列)
     次のページへのリンクのテキスト。デフォルトは Next page。(WordPress 1.5 以降で有効)
    previouspagelink (文字列)
     前のページへのリンクのテキスト。デフォルトは Previous page。(WordPress 1.5 以降で有効)
    pagelink (文字列)
     ページ番号のフォーマット。文字列内の % が番号に置き換えられる。例えば Page % は「Page 1」、「Page 2」などを生成する。デフォルトは ‘%’。
    echo (真偽値)
     HTML 出力する(true)か、変数として返す(false)か。デフォルトは true。有効な値は:1 (True) – デフォルト 0 (False)

    <?php
    $defaults = array(
    	'before'           => '<p>' . __( 'Pages:' ),
    	'after'            => '</p>',
    	'link_before'      => '',
    	'link_after'       => '',
    	'next_or_number'   => 'number',
    	'separator'        => ' ',
    	'nextpagelink'     => __( 'Next page' ),
    	'previouspagelink' => __( 'Previous page' ),
    	'pagelink'         => '%',
    	'echo'             => 1
    );
    wp_link_pages( $defaults );
    ?>

    まとめ

    ページネーションを追加したい時は、wp_link_pages()を使うことで表示できます!

    ご参考下さい😃

    0 件のコメント

    コメント
    タイトルとURLをコピーしました