会員登録(無料)
ログイン
スキルアップは今すぐこちら!▶

【WordPress】is_page_template()「投稿テンプレート」かどうか?で処理を分岐させる

WordPress(ワードプレス)
この記事は約2分で読めます。

is_page_template()

is_page_template()
この条件分岐タグを使用すると、任意のページのテンプレートであるかどうかを判断することができます。

https://wpdocs.osdn.jp/%E9%96%A2%E6%95%B0%E3%83%AA%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%B9/is_page_template

テーマ「Hestia」のis_page_template()

「Hestia」というテーマのfront-page.phpの冒頭に使われています。

if ( ! is_page_template() && ! get_theme_mod( 'disable_frontpage_sections', false ) ) {
		get_header();
	do_action( 'hestia_header' ); ?>
	<div class="<?php echo esc_attr( hestia_layout() ); ?>">
		<?php
		do_action( 'hestia_sections', false );
		get_footer();
} else {
	include( get_page_template() );
} ?>

ページテンプレートが使われていなければアクションフックを実行する、使われていれば、get_page_template()をインクルード、という分岐のようです。

タイトルとURLをコピーしました