会員登録(無料)
ログイン
スキルアップは今すぐこちら!▶

サイトヘルスステータスとは?サイトで起こっている致命的な問題点や改善ポイントを教えてくれる便利機能【ワードプレス入門】

WordPress(ワードプレス)
この記事は約3分で読めます。

WordPressのダッシュボードに表示されている「サイトヘルスステータス」とは?

サイトヘルスステータスとは

WordPress 5.2「Jaco」から導入された、WordPressの健康状態を知ることができる機能です。

サイトヘルスステータスを見ると、サイト上で起こっている様々な状態を知ることができます。

致命的な問題

「致命的な問題」表示された場合は、表示されている通り致命的な問題につながる可能性のある内容ですので、可能な限りすべて改善する方が望ましいです。(サーバーの問題によりできない場合もありますが…。)

  • 更新可能なプラグインがあります(プラグインのバージョンが古いまま)
  • Server Port Value
  • WordPress本体のバージョンが古い
  • 更新可能なテーマがあります(テーマのバージョンが古い)
  • etc…

特に「インストールしているプラグインが古いバージョン」の場合や「無効化したまま放置」している場合など、脆弱性が高くなる危険がありますので、不要なプラグインは可能な限り削除する方が望ましいです。※よくわからない場合は管理権限のある方にお尋ねするほうが無難です。

おすすめの改善

「おすすめの改善」ですので緊急性は低いかもしれませんが、可能であれば対応した方がいい内容です。

  • WordPress の更新が可能 (5.8)
  • 新しいバージョンの WordPress が利用可能です。
  • デフォルトテーマを利用可能にしましょう
  • サイトが PHP の古いバージョン (7.3.5) を実行しており、更新をおすすめします
  • 1つ以上の推奨モジュールが存在しません
  • etc…

「PHPのバージョンを更新した方がいい」「モジュールが無いので入れた方がいい」など推奨アドバイスが書かれています。

対応が推奨と書かれていますが、対応した結果、逆に動作に問題が起こる可能性がありますので、よくわからない場合は管理権限のある方にお尋ねするほうが無難です。

まとめ

サイトヘルスステータスを見ると、現在のサイト上で発生している改善ポイントや今すぐ対応した方がいい内容など、様々な情報が表示されています。

いますぐ対応すべきような内容が表示されていたら、なるべく早い段階で対応する方が望ましいかもしれません。※ただし修正を試みる際には、何が起こるか分かりませんのでバックアップは必須です。忘れずに。不安な方は無理に修正を試みない方が良いかと…思います。

ちなみに冒頭で書いたWordPress5.2のコードネーム「jaco」とは、名高く革新的なジャズベーシスト「ジャコ・パストリアス」さんに敬意を評して命名されたそうです。

WordPress 5.2 “ジャコ”
以下は、Matt Mullenweg が書いた WordPress.org 公式ブログの記事、「WordPre…

ジャコ・パストリアス (Jaco Pastorius、本名 ジョン・フランシス・パストリアスIII世、1951年12月1日 – 1987年9月21日) は、ジャズとフュージョンのエレクトリックベース・プレーヤー及び作編曲家である。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%82%B3%E3%83%BB%E3%83%91%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%82%B9

ネーミングセンスがすばらしいですね。

ご参考ください😃

タイトルとURLをコピーしました