お問い合わせ
    氏名

    メールアドレス

    件名

    お問い合わせ内容



    会員登録(無料)
    ログイン
    WordPressのスキルアップ!▶

    【エックスサーバー】ワードプレス(WordPress)を新規追加する手順

    WordPress(ワードプレス)
    この記事は約3分で読めます。
    「ワードプレスで未来を変える!」
    誰でも挑戦できます!!
    【未経験挑戦可!】スキルアップしたい!WordPressに挑戦したい!何かに挑戦して未来を変えたい!という方をお待ちしています↓↓

    エックスサーバーを契約したあとは、ワードプレスを新規作成してみましょう。

    エックスサーバーの新規契約はこちら▼

    上記リンクからレンタルサーバーのお申込みに進んでいきます。

    またはこちらから

    新規契約からインストールまでの全ての流れはこちら▼

    レンタルサーバー管理画面

    レンタルサーバーの管理画面に入りました。

    サーバーパネルにログインする

    「サーバー管理」と書いてあるボタンを押すと、サーバーパネルと呼ばれる管理画面にログインすることができます。

    サーバーパネル(エックスサーバーの管理画面)にログインしました。

    ワードプレスのインストール

    SSL反映待ちですが、同時並行でワードプレスのインストールを進めていきます。「WordPress簡単インストール」からインストールを進めます。

    「WordPressインストール」のタブに切り替えたら、設定を行っていきます。

    サイトURLはWordPressをインストールするドメインを選択します。※誤って既にインストールしているドメインを選択してしまうと初期化されてしまうので、くれぐれも注意しましょう。

    MySQLデータベース名、MySQLユーザー名、MySQLパスワードが表示されます。こちらはワードプレスをインストールするデータベースですが、最初の段階では(重要ではありますが)特に使わない情報ではあるので控えなくても大丈夫です。

    入力内容が問題なければ「インストールする」を押します。

    無効なURLです。プログラム設定の反映待ちである可能性があります。しばらく時間をおいて再度アクセスをお試しください。

    無効なURLです。
    プログラム設定の反映待ちである可能性があります。
    しばらく時間をおいて再度アクセスをお試しください。

    と表示される場合は、まだインストールした直後でワードプレスが表示できない状態になっています。

    (約20~1時間程度)しばらく時間をおいてからアクセスをしましょう。時間を置いて再度アクセスすれば、ワードプレスサイトが表示されているはずです。

    ワードプレスインストール完了

    ワードプレスが無事に開けるようになりました!

    これでワードプレスでWEBサイト作成を始めることができるようになります!

    まとめ

    ここまでくれば、ワードプレスを無事に開始できるようになっているはずです。お疲れ様でした。

    あとは、作成したワードプレスのドメインにアクセスして、ワードプレスサイトを開いてみましょう。

    長くなりましたので、続きはまた😃

    タイトルとURLをコピーしました