お問い合わせ
    氏名

    メールアドレス

    件名

    お問い合わせ内容



    会員登録(無料)
    ログイン
    スキルアップは今すぐこちら!▶

    【WordPress】外部リンクを「新しいタブで開く」に設定できる便利プラグイン『WP External Links』

    WordPress(ワードプレス)
    この記事は約2分で読めます。

    WEBサイト内の外部リンク(別ドメインのリンク)は、原則は「新しいタブで開く(target=”_blank”)」としてあげた方が良いかと思いますが、設定を忘れてしまうと、同じタブで開いてしまいます。

    こちらを解決する便利プラグインが『WP External Links』です。

    『WP External Links』とは?

    サイト上のすべての外部リンクと内部リンクを管理します。コントロールアイコン、nofollow、noopener、ugc(ユーザー生成コンテンツ)、スポンサー、およびリンクが新しいウィンドウまたは新しいタブで開くかどうか。

    『WP External Links』の使い方

    まずはプラグインの新規追加で『WP External Links』と検索してインストール&有効化します。

    有効化すると、メニューにプラグインのメニューが追加されます。

    ページ上部のタブ内に「外部リンク」という設定があります。

    外部リンクを開く:

    『外部リンク』内に『外部リンクを開く:』という設定があります。こちらを「それぞれ別の新しいウィンドウまたはタブ」に切り替えるだけで、全ての外部リンクが新しいタブで開くようになります。

    あとは「既存の値を上書きします。」のチェックを入れると、設定が上書きされて適用されます。簡単ですね!

    follow または nofollow を設定:

    follow または nofollow を設定できます。

    nofollow(ノーフォロー)とは?
    「このリンクを辿らないで下さい」という指示を、Googleなどの検索エンジンに伝える事ができる指示です。
    リンクにその他の適切な値がなく、そのリンクとサイトを関連付けたくない場合、またはリンク先のページをサイトからクロールさせないようにする場合は、nofollow の値を使用します。

    https://developers.google.com/search/docs/advanced/guidelines/qualify-outbound-links?hl=ja

    まとめ

    これで、サイト上の別ドメインへの外部リンクが全て「新しいタブで開く」に設定されました!

    『WP External Links』は便利なプラグインですので、ぜひお試しください😀

    0 件のコメント

    コメント
    タイトルとURLをコピーしました