会員登録(無料)
ログイン
スキルアップは今すぐこちら!▶

【MTS Simple Booking プラグイン】ワードプレスサイトに予約システムを導入できる便利プラグイン|Part1

WordPress(ワードプレス)
この記事は約2分で読めます。

ワードプレスで予約システムを導入したいと思った時に使える便利なプラグインのひとつが「MTS Simple Booking プラグイン」です。

MTS Simple Booking プラグインとは?

「MTS Simple Booking C プラグイン」は、WordPressに予約システムを追加するプラグインソフトです。下記のサイトからプラグインがダウロードできます。

Home
MTS Simple Booking, WordPress Plugin Software

各種設定

プラグインを有効化すると、管理画面の左にプラグインのメニューが追加されます。

まずは、各種設定を開いて「予約の受付」をONにします。

施設(店舗)の情報

施設の情報を入力します。

E-MailはWebサイトから予約が入ったときにメールを送信するメールアドレスとなりますので必ず設定しておきましょう。

予約のメール情報

予約が入ったときのメール内容を設定します。フリースタイルで柔軟に入力できますので、メールの署名など、お送りしたい内容を設定しておきましょう。

予約品目を作る

ここから少し難しくなっていきますが、順番に進めていきます。まずは「予約品目」というものを作ります。

まずは、予約のタイトルを設定します。

予約時間割から、スタート時間を設定します。

予約条件設定から、各種設定を行っていきます。制約タイプは講座の場合は「予約件数」の方が良いかと思います。飲食の予約であれば「収容人数」を選択しても良いかと思われます。

あとは、定員数や予約上限などを設定して公開すると、予約品目が追加されます。

まとめ

これで、ひとまず予約受付の準備が完了しました。

次に、この予約品目をもとに、スケジュールを作成していきます。

続く😃

タイトルとURLをコピーしました