スキルアップを始める

【WordPress】CSSでチャットアプリ風UIを作る(Part2)

WordPress(ワードプレス)
メルマガ購読できます

簡単1ステップ!届いたメールの「フォローを確認」クリックでメルマガ登録!一緒にスキルアップを目指しましょう!

57人の購読者に加わりましょう

CSSでチャットアプリ風UIを作ってみます。CSSとHTMLとJavaScriptを使用してチャットアプリ風のUIを作成することは楽しいプロジェクトです。前回の続きです。

JavaScriptで送信時にチャット風メッセージを表示する(おさらい)

HTMLとJavaScriptを使用して、チャットメッセージを入力し、送信するための基本的なロジックを実装しています。

 document.addEventListener("DOMContentLoaded", function () {
    const messageInput = document.getElementById("message-input");
    const chatMessages = document.getElementById("chat-messages");

    messageInput.addEventListener("keydown", function (e) {
        if (e.key === "Enter" && messageInput.value.trim() !== "") {
            const message = messageInput.value;
            messageInput.value = "";
            appendMessage(message);
        }
    });

    function appendMessage(message) {
        const messageElement = document.createElement("div");
        messageElement.className = "message";
        messageElement.textContent = message;
        chatMessages.appendChild(messageElement);
        chatMessages.scrollTop = chatMessages.scrollHeight;
    }
});

    document.getElementById("send-button").addEventListener("click", function () {
        sendMessage();
    });

    function sendMessage() {
        var messageInput = document.getElementById("message-input");
        var messageText = messageInput.value;

        if (messageText.trim() !== "") {
            // Add your code to handle the message, for example, appending it to the chat messages div
            var chatMessages = document.getElementById("chat-messages");
            var newMessage = document.createElement("div");
            newMessage.textContent = messageText;
            chatMessages.appendChild(newMessage);

            // Clear the input field
            messageInput.value = "";
        }
    }
  1. DOMContentLoaded イベントリスナー
    • ページのDOM要素が読み込まれたときに、指定された関数が実行されます。
    • チャットウィンドウ内のメッセージ入力フィールド (messageInput) とチャットメッセージ表示領域 (chatMessages) を取得します。
  2. messageInput のキーダウンイベントリスナー
    • メッセージ入力フィールド (messageInput) でキーが押されたときに実行されます。
    • キーが “Enter” で、かつメッセージが空白でない場合、メッセージを取得し、メッセージ入力フィールドをクリアします。
    • appendMessage 関数を呼び出して、新しいメッセージをチャットメッセージ表示領域に追加します。また、スクロールバーを一番下にスクロールします。
  3. appendMessage 関数
    • メッセージを表示するための新しい div 要素を作成します。
    • この div 要素に “message” というクラスを付け、メッセージ内容を設定します。
    • チャットメッセージ表示領域 (chatMessages) に新しいメッセージ要素を追加し、スクロールバーを一番下にスクロールします。
  4. “send-button” のクリックイベントリスナー
    • “send-button” というIDを持つボタンがクリックされたときに、sendMessage 関数を呼び出します。
  5. sendMessage 関数
    • メッセージ入力フィールドからメッセージテキストを取得します。
    • メッセージが空白でない場合、新しいメッセージを作成し、チャットメッセージ表示領域に追加します。
    • メッセージ入力フィールドをクリアします。

CSSでデザインを作る

あとは、CSSでチャット風にデザインを作っていきます。

body {
    font-family: Arial, sans-serif;
    background-color: #f0f0f0;
    margin: 0;
    padding: 0;
    display: flex;
    justify-content: center;
    align-items: center;
    height: 100vh;
}

.chat-container {
    background-color: #fff;
    border: 1px solid #ccc;
    box-shadow: 0 2px 4px rgba(0, 0, 0, 0.2);
    width: 300px;
    border-radius: 5px;
    overflow: hidden;
}

.chat-messages {
    max-height: 300px;
    overflow-y: auto;
    padding: 10px;
}

.chat-input {
    display: flex;
    justify-content: space-between;
    align-items: center;
    padding: 10px;
}

input[type="text"] {
    width: 80%;
    padding: 5px;
    border: 1px solid #ccc;
    border-radius: 3px;
}

#send-button {
    width: 18%;
    padding: 5px;
    background-color: #4CAF50;
    color: white;
    border: none;
    border-radius: 3px;
    cursor: pointer;
}

#send-button:hover {
    background-color: #45a049;
}

.chat-messages div {
    background-color: #4CAF50;
    color: white;
    padding: 10px;
    margin: 5px 0;
    border-radius: 8px;
    max-width: 70%;
    margin-left: auto; /* 左側の余白を自動で最大化 */
    position: relative;
}

.chat-messages div::after {
    content: '';
    position: absolute;
    border-style: solid;
    border-width: 0px 0 10px 10px;
    border-color: transparent transparent transparent #4CAF50;
    right: -10px;
    top: 40%;
    margin-top: -10px;
}

/* 左寄せのテキスト */
.chat-messages div p {
    text-align: left;
    margin: 0; /* デフォルトのマージンを削除 */
}

以下、コードの解説です。

  • body: ページ全体のスタイルを設定しています。フォント、背景色、マージン、パディング、表示方法、高さなどが指定されています。
  • chat-container: チャットコンテナのスタイルを設定しています。背景色、ボーダー、ボックスシャドウ、幅、ボーダーの角丸などが指定されています。
  • chat-messages: チャットメッセージ表示領域のスタイルを設定しています。最大高さ、縦方向のスクロールバーのスタイル、パディングなどが指定されています。
  • chat-input: チャット入力フィールド(テキスト入力と送信ボタン)のスタイルを設定しています。フレックスボックスを使用して要素の配置を調整し、パディングを設定しています。
  • input[type="text"]: テキスト入力フィールドのスタイルを設定しています。幅、パディング、ボーダー、角丸などが指定されています。
  • #send-button: 送信ボタンのスタイルを設定しています。幅、パディング、背景色、文字色、ボーダー、カーソルスタイルなどが指定されています。ボタンのデフォルトとホバー時のスタイルが定義されています。
  • .chat-messages div: チャットメッセージの吹き出しスタイルを設定しています。メッセージの背景色、文字色、パディング、マージン、角丸、最大幅、右側の余白の最大化などが指定されています。
  • .chat-messages div::after: 吹き出しの尾のスタイルを設定しています。尾の三角形のスタイルが指定されています。右側に配置し、特定の背景色を持つメッセージに尾を追加します。
  • .chat-messages div p: メッセージテキストのスタイルを設定しています。テキストの左寄せとデフォルトのマージンの削除が行われています。

まとめ

このCSSコードは、チャットメッセージの表示を改良し、メッセージが吹き出しのように表示されるようにデザインされています。新しいスタイルは、メッセージの外観をカスタマイズし、見栄えを向上させるのに役立ちます。

つづく

会員登録するとご利用できます。
Kindle Unlimited 会員は無料で購読できます
購読はこちら
Kindle Unlimited 会員は無料で購読できます
購読はこちら