会員登録(無料)
ログイン
スキルアップは今すぐこちら!▶

【CSS】マウスオーバー(hover)で作成するボタンアニメーション

white smartphone on two softbound books CSS(シー・エス・エス)
この記事は約4分で読めます。

ボタンにマウスオーバーした時にアニメーションさせるCSSです。

疑似要素:hover(ホバー)にアニメーションを加える

考え方としては「疑似要素のhover(ホバー)にアニメーションを加える」・・・で良いかと思われます。

疑似要素:hoverとは?

マウスオーバー時に「hover/before/after」などの擬似要素と呼ばれる方法を使って、CSSを変化させることができます。

:hover は CSS の 擬似クラスで、ユーザーがポインティングデバイスで要素に反応したものの、アクティブ化する必要がないものを選択します。普通はユーザーがカーソル (マウスポインター) を要素の上でかざしたときにそうなります。

https://developer.mozilla.org/ja/docs/Web/CSS/:hover

ボタンに疑似要素:hoverを設定する

上記ボタンにクラス名「hoverhoverhover」を設置します。下記のボタンがクラス名を付与したボタンです。

こちらに疑似要素:hoverを設定すると、例えば「マウスオーバーで色を変える」といったことが可能です。※上記ボタンがマウスオーバーで赤にかわります。

.hoverhoverhover a:hover{
background:red;
}

つまり、あとはこちらに「アニメーション」を設定すればいい、ということになりそうです。

ボタンに疑似要素:before/afterを設定する

ただ、このままだと「色が左から右に向かって変わっていく」といった表現が難しそうな気がするので、疑似要素:before/afterを設定してみます。

このような感じになります。

.hoverhoverhover2 a {
  color: #333;
  font-size: 16px;
  font-weight: bold;
  background: transparent;
  width: 300px;
  height: 60px;
  text-align: center;
  line-height: 60px;
  border: 2px solid #333;
  position: relative;
  z-index: 1;
  display: block;
  overflow: hidden;
  transition: .3s;
margin: 0 auto;
}

.hoverhoverhover2 a::before {
  content: "";
  width: 100%;
  position: absolute;
  top: 0;
  right: -60px;
  z-index: -1;
  border-right: 60px solid transparent;
  border-bottom: 60px solid red;
  transform: translateX(-100%);
  transition: transform ease .3s;
}
.hoverhoverhover2 a:hover{
background:red;
}
.hoverhoverhover2 a:hover::before {
  transform: translateX(0);
}

まとめ

他にも色々な方法があるかと思いますので、色々とお試しください😃

タイトルとURLをコピーしました