スキルアップを始める

【CSS】英語のサイトや英語の言語の場合でCSSの条件を指定する|:lang()

CSS(シー・エス・エス)
メルマガ購読できます

簡単1ステップ!届いたメールの「フォローを確認」クリックでメルマガ登録!一緒にスキルアップを目指しましょう!

例えば、「英語版のサイトのみ○○を非表示にしたい」といった場合に使えるCSSです。

:lang()

例えば、lang=”en-US”となっている場合など、言語別にスタイルを適用したい場合に:lang疑似クラスが使えます。

div#notice-area-wrap:lang(en-US) {
    display: none;
}

notice-area-wrapが非表示になりました!

日本語版のサイトでは表示されています!

まとめ

:lang() 言語を指定してスタイルを適用することができます。便利ですね😃

Kindle Unlimited 会員は無料で購読できます
購読はこちら
Kindle Unlimited 会員は無料で購読できます
購読はこちら