URLをコピーしました!
スキルアップを始める!

ネームサーバーとは?基本的な役割と種類について

Domain(ドメイン)

ネームサーバーは、インターネットの日常的な使用において見えないところで重要な役割を果たしています。ユーザーがスムーズにウェブサイトにアクセスできるのは、この効率的なドメイン名解決システムのおかげです。

ネームサーバーとは?

ネームサーバーは、インターネットを利用する上で不可欠な存在です。インターネット上のあらゆるウェブサイトには、人が覚えやすいドメイン名(例: www.example.com)と、コンピュータが識別するためのIPアドレス(例: 192.0.2.1)があります。

ネームサーバーとは、インターネット上でドメイン名をIPアドレスに変換するシステムです。このプロセスは「DNS解決」と呼ばれ、インターネット利用の基盤となっています。

ネームサーバーは、ドメイン名とIPアドレスを結びつける役割を持ち、我々がウェブサイトにアクセスする際の「道しるべ」となっています。

たとえば、ブラウザにwww.example.comを入力すると、ネームサーバーがこのドメイン名を対応するIPアドレスに変換し、ブラウザはそのIPアドレスのサーバーに接続します。

ネームサーバーの種類

ネームサーバーには大きく分けて三つの種類があります。

権威ネームサーバーは特定のドメインに対する正確なIPアドレス情報を提供します。

キャッシュネームサーバーは、これらの情報を一時的に保存し、同じドメイン名の問い合わせがあった際に高速に応答します。

ルートネームサーバーは、インターネットのドメイン名システムの最上位に位置し、ドメイン名の最初の解決ポイントとなります。

ネームサーバーの設定と管理

ネームサーバーの設定は、ドメイン名を購入した際に、そのドメイン名を管理するために行います。適切なネームサーバーを選択し、ドメイン名登録機関(レジストラ)にその情報を設定することが重要です。

ネームサーバーを変更することで、ウェブサイトのホスティング先を変更したり、メールサーバーの設定を変更したりすることが可能になります。

お名前.comでのネームサーバー設定画面例:

ネームサーバーの変更後、全世界にその変更が伝播するまでには数時間から72時間かかるります。変更が正しく適用されたかどうかは、WHOIS情報の確認や、DNSルックアップツールを使用して確認することができます。※ネームサーバーを設定変更するとWEBサイトが開かなくなる可能性がありますので慎重に設定しましょう。

まとめ

ネームサーバーの適切な理解と管理は、インターネットを管理するためには不可欠です。インターネットは常に進化していますので、最新の情報を得るためには、定期的に学び続けることも重要です。

ご参考ください。

会員登録するとご利用できます。
Kindle Unlimited 会員は無料で購読できます
購読はこちら
Kindle Unlimited 会員は無料で購読できます
購読はこちら