URLをコピーしました!
スキルアップを始める!

【GAS】このアプリケーションは、Google ではなく、別のユーザーによって作成されたものです。を非表示にする

GAS(GoogleAppsScript)

このアプリケーションは、Google ではなく、別のユーザーによって作成されたものです。

GASでWEBアプリケーションをデプロイすると「このアプリケーションは、Google ではなく、別のユーザーによって作成されたものです。」

と表示されます。

iframeで埋め込む

iframeで自前のWEBサイトに埋め込む方法もありそうです。

<iframe src="https://script.google.com/macros/s/XXXXX-XXXXXXX/exec></iframe>

ただ、埋め込むとエラーが表示されて「script.google.com で接続が拒否されました。」と表示されます。

「X-Frame-Options」と呼ばれる、<embed>、<object> </p>を表示することを許可されない状態になっているので、こちらを許可してあげる必要があるようです。追加します。

.setXFrameOptionsMode(HtmlService.XFrameOptionsMode.ALLOWALL);

ただ、現時点では設定しても接続できませんした。

何か方法があるのかもしれませんが…。

外部に埋め込む(Googleサイト)

他の方法として、Googleサイトに「埋め込み」することで、上のメッセージを非表示にすることができました。

Google Sites: Sign-in
Access Google Sites with a personal Google account or Google Workspace account (for business use).

まとめ

「このアプリケーションは、Google ではなく、別のユーザーによって作成されたものです。」は、おそらくセキュリティの問題や注意喚起の目的で表示されているのかと思います。

上記のGoogleサイトに埋め込む方法を使えば、GASで作ったWEBアプリケーションをiframeで表示させることができるようです。

ご参考ください。

会員登録するとご利用できます。
Kindle Unlimited 会員は無料で購読できます
購読はこちら
Kindle Unlimited 会員は無料で購読できます
購読はこちら