会員登録(無料)
ログイン
スキルアップは今すぐこちら!▶

GAS(GoogleAppsScript)

Google Apps Script(GAS)とは、Googleが開発・提供しているプログラミング言語です。

GoogleAppsScript「GoogleフォームとGASで自動返信メールを送る」編【2022年版】
作業を自動化できるGoogle Apps Script(GAS)を使って「GoogleフォームとGASで自動返信メールを送る」という部分に特化した作成の流れをまとめました。

詳細はこちら

GAS(GoogleAppsScript)

【GAS】配列とは?Arrayオブジェクトについて – GoogleAppsScript

配列とは? 配列とは、同じデータ型を複数個まとめたものです。配列を使うことで、複数のデータを一度に処理することができるようになります。 配列という箱の中に順番に値を入れていくようなイメージです。上記の場合はfruitと...
GAS(GoogleAppsScript)

【GAS】2次元配列(二次元配列)の変数を作成してデータを取得する

2次元配列とは? 2次元配列とは、1次元配列の要素として1次元配列を持つデータ構造です。2次元配列を使うことで、行列やグリッドのようなデータを表現することができます。 例えば、3行4列の2次元配列を用意するには、以下のように宣...
GAS(GoogleAppsScript)

【GAS】getDataRange()|セル範囲を取得するメソッド-PART2

getDataRange()メソッドとは? getDataRange() メソッドは、Google スプレッドシートにあるデータの範囲を取得するためのメソッドです。このメソッドを使用すると、値が存在する範囲を取得できます。 使...
GAS(GoogleAppsScript)

【GAS】1次元配列の要素を追加・削除する|unshift・push・shift・splice・shift・pop

unshift・push・shift・splice・shift・popメソッドを使って、一次元配列や二次元配列の要素を追加したり削除したりしてみます。 unshift(先頭に要素を追加する) unshiftを使うと、配列の先頭...
GAS(GoogleAppsScript)

【GAS】getDataRange()|セル範囲を取得するメソッド

getDataRange()メソッドとは? getDataRange() メソッドは、Google スプレッドシートにあるデータの範囲を取得するためのメソッドです。このメソッドを使用すると、値が存在する範囲を取得できます。 使...
GAS(GoogleAppsScript)

【GAS】1次元配列内で計算式を作って計算結果を配列内で作る

今回は、一次元配列内で計算式を作って計算結果を表示してみます。 Array.map() メソッド Google Apps Script (GAS) で一次元配列内で計算式を作って計算結果を配列内で作るには、Array.map(...
GAS(GoogleAppsScript)

【GAS】Array.filter()メソッドについて – 条件に合わせて配列を操作する

今回は、Array.filter()メソッドについて試していきます。 .filter()メソッドとは? .filter()メソッドは、Arrayオブジェクトの中で、条件に合った新たな配列を生成できます。 const ...
GAS(GoogleAppsScript)

【GAS】2次元配列(二次元配列)のデータに配列を追加する|.push()メソッド

以前作成した2次元配列のデータに.push()メソッドを使って配列を追加してみます。 .push()メソッド .push() メソッドは、配列の末尾に要素を追加するために使用される JavaScript 配列メソッドです。 配...
GAS(GoogleAppsScript)

【GAS】Exception: The parameters (number[]) don’t match the method signature for SpreadsheetApp.Range.setValues.

GASでスプレッドシートに配列をsetValuesで書き込もうとしたときに発生しました。 Exception: パラメータ(number) don't match the method signature for Spreadshe...
GAS(GoogleAppsScript)

【GAS】シートの全てのデータを一括クリアする方法|.clear()

GASでシートの指定した範囲のデータをクリアするには? Google Apps Script (GAS) のシートの全ての値をクリアするには、.clear() メソッドを使用します。例えば、シートの A1:A10 の範囲のセルの値を...
GAS(GoogleAppsScript)

【配列の比較】配列とオブジェクトの比較はtrueかfalseか?

配列の比較はtrueになるのか? 配列同士の比較がtrueになるのかどうか?を検証してみます。 function myComparison() { let list1 = ['りんご','みかん','ばなな']; ...
GAS(GoogleAppsScript)

【GAS】指定範囲のセルの値をクリアする|.clear()

GASでセルの値をクリアするには? Google Apps Script (GAS) のセルの値をクリアするには、.clear() メソッドを使用します。例えば、シートの A1:A10 の範囲のセルの値をクリアするには、次のようにし...
GAS(GoogleAppsScript)

【GAS】配列とArrayオブジェクトについて – Part2 1次元配列を操作する

配列とは? 配列とは、同じデータ型を複数個まとめたものです。配列を使うことで、複数のデータを一度に処理することができるようになります。 配列という箱の中に順番に値を入れていくようなイメージです。上記の場合はfruitと...
GAS(GoogleAppsScript)

【GAS】Gmailで任意の文字が入ったラベルを検索して削除する方法|【実行注意】

例えば、「任意の文字が入ったラベルを検索して削除したい」といった場合に使える方法です。 Gmailのラベルを作成する関数|createLabel まずは、サンプル用のラベルを作成します。 GmailApp.cre...
GAS(GoogleAppsScript)

【GAS】GoogleToDoリスト(タスク)のデータを読み込んでGoogleカレンダーに反映させる

今日の時点のGoogleToDoリスト(タスク)のデータを読み込んで、毎日のGoogleカレンダーに反映させます。 Google ToDo リストとは? 「Google ToDo リスト」とは、シンプルなリストで日々のToDo...
GAS(GoogleAppsScript)

【Fetch API】GASでスプレッドシートのデータを取得してFetch APIを使いWEBページに出力する(Part2)

前回の続きです。GASとスプレッドシートの組み合わせを使うと色々なことができますが、今回はGASでスプレッドシートのデータを取得してFetch APIを使って、WEBページに出力してみます。 WEBページ側のスクリプトおさらい(Fe...
GAS(GoogleAppsScript)

【Fetch API】GASでスプレッドシートのデータを取得してFetch APIを使いWEBページに出力する(Part1)

GASとスプレッドシートの組み合わせを使うと色々なことができますが、今回はGASでスプレッドシートのデータを取得してFetch APIを使って、WEBページに出力してみます。 Fetch API(フェッチ API)とは? Fe...
GAS(GoogleAppsScript)

【GAS】スプレッドシートのメニューにスクリプト実行メニューを追加する(.getUi())

GASでメニューにスクリプトを追加する スプレッドシートで、毎回手動で実行するGASのスクリプトがある場合は、ひとつの方法として「メニューに追加」すると便利です。 追加してみます。 .getUi() まずは...
GAS(GoogleAppsScript)

Logging output too large. Truncating output.とは?

Logging output too large. Truncating output. GASでスクリプトを実行した際に表示される「Logging output too large. Truncating output.」というエ...
GAS(GoogleAppsScript)

【GAS】セルの中身を削除(クリア)する|.clear()

Google Apps Script(GAS) でセルの中をクリアする方法です。 .clear() .clear()を使うと、セルの中身をクリアできます。 function deleteCell() { ...
タイトルとURLをコピーしました