スキルアップを始める!

【JavaScript】他のページにリダイレクトさせる|location

JavaScript(ジャバスクリプト)
この記事は約2分で読めます。
\ワードプレスのスキルアップはこちら!/ WordPress入門読本

JavaScriptで他のページにリダイレクトするには、以下のように設定します。

.location.href

locationオブジェクトのhrefプロパティにリダイレクト先のURLを設定します。

window.location.href = "http://example.com";

現在のページをリロードする

例えば、現在のページをリロードする場合は、以下のように書くことができます。

window.location.href = window.location.href;

ただし、無限ループを生み出す原因にもなりますので、リロードの設定には注意が必要です。

.location.assign()

また、以下のようにwindow.location.assign()メソッドでもリダイレクトできます。

window.location.assign("http://example.com");

「.location.assign()」と「.location.href」は、両方ともウェブページのURLを変更することができますが、微妙な違いがあります。

「.location.assign()」は、新しいURLに移動する前に現在のページの状態を保存します。これにより、戻るボタンを使用して前のページに戻ることができます

一方、「.location.href」は、現在のページを直接新しいURLに置き換えます。これは、ページの状態を保存しないため、戻るボタンを使用して前のページに戻ることができません

一般的に、ページ遷移に関する動的な機能を作成する場合は、「.location.assign()」を使用することが推奨されます。しかし、単にページをリダイレクトする必要がある場合は、「.location.href」を使用することができます。

まとめ

これらの方法は、リダイレクト先のURLを動的に決定する場合に特に役立ちます。ただし、注意点として、現在のページの処理が終了する前にリダイレクトが行われるため、それ以降の処理は実行されません。

URLをコピーしました!