スキルアップを始める

検索広告向けリマーケティング リスト(RLSA)とは?

Marketing(マーケティング)
メルマガ購読できます

簡単1ステップ!届いたメールの「フォローを確認」クリックでメルマガ登録!一緒にスキルアップを目指しましょう!

57人の購読者に加わりましょう

検索広告向けリマーケティング リスト(RLSA)

検索広告向けリマーケティング リスト(RLSA)は、Google広告(以前のGoogle AdWords)の機能の一つです。RLSAは、既存のウェブサイト訪問者や特定の行動をとったユーザーに対して、よりターゲット化された広告を表示するためのリマーケティング手法です。

RLSAを使用すると、ウェブサイトを訪れたユーザーや特定のアクションを実行したユーザー(例:特定のページの訪問、商品のカートに追加、購入など)をリストにまとめることができます。その後、このリストをベースに、Google広告のキャンペーンでターゲット設定を行います。

RLSAの詳細

RLSAを使用することで、リストに含まれるユーザーが再び検索を行った場合に、より関連性の高い広告を表示することができます。例えば、ウェブサイトで製品ページを訪れたユーザーに対して、その製品に関する広告を表示することができます。また、リストに含まれるユーザーに対して広告を表示するだけでなく、入札の調整やカスタマイズされた広告文を使用することも可能です。

検索広告向けリマーケティング リストの概要

まとめ

RLSAは、既存の顧客や関心のあるユーザーとより効果的にコミュニケーションを取るための有用なツールです。ウェブサイトの訪問者や特定の行動をとったユーザーに対して、よりパーソナライズされた広告を提供することで、リピーターの獲得やコンバージョン率の向上を図ることができます。

会員登録するとご利用できます。
Kindle Unlimited 会員は無料で購読できます
購読はこちら
Kindle Unlimited 会員は無料で購読できます
購読はこちら