会員登録(無料)
ログイン
スキルアップは今すぐこちら!▶

【PremirePro】チルトシフト動画を作る方法!ミニチュア風動画作成

PremierePro(プレミアプロ)
この記事は約2分で読めます。

チルトシフト(ティルトシフト)とは?

チルトシフト(ティルトシフト)とは、写真や動画をジオラマ風に表示する加工の方法です。

ジオラマ(仏:diorama)は、展示物とその周辺環境・背景を立体的に表現する方法で、博物館展示方法の一つです。- Wikipedia

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%82%AA%E3%83%A9%E3%83%9E

被写界深度を浅くする技法(ボケ表現)を使って、実際の風景をミニチュアのように加工します。

チルトシフト動画の作り方

まずは、ブラーを設定します。「Camera Blur」という便利なエフェクトがありますので、こちらを活用します。

エフェクトを掛けただけだと、フレーム全体がぼけてしまうので、マスクを適用します。

マスクをかけて、反転すれば、上下にぼかしが掛かった状態になります。

Lumetriカラーを適用する

カラー設定のエフェクトといえば定番の「Lumetriカラー」を適用します。

あとは、クリエイティブの彩度の値を大きくします。素材によっては、「自然な彩度」も併せて大きくしておいて良いかもしれません。

動画がミニチュア風になりました!

まとめ

エフェクトをいくつか使うことで、今回のようなチルトシフト動画、ミニチュア風動画を作ることができます。

ぜひ挑戦ください。

タイトルとURLをコピーしました