スキルアップを始める

【Lightningテーマ】ランディングページ作成のためにヘッダーやフッターを非表示にする方法

WordPress(ワードプレス)
メルマガ購読できます

簡単1ステップ!届いたメールの「フォローを確認」クリックでメルマガ登録!一緒にスキルアップを目指しましょう!

46人の購読者に加わりましょう

WordPress使用の際にLightningテーマを選ばれている方も多いかと思いますが、今回はLightningテーマでヘッダーやフッターを非表示にする方法です。

Lightningテーマのページテンプレート

Lightningテーマのページテンプレートでは、ページのデザイン設定で「1カラム」「サイトコンテントの上下余白を無しにする」といった設定ができます。

しかし、この設定でページを公開しても、上下にヘッダーとフッターが表示されたままになります。

こちらを非表示にします。

サイトヘッダーを非表示にする

サイトヘッダーを非表示にします。CSSを読み込むいずれかの場所に設定します。今回はシンプルに本文内のカスタムHTMLブロックに追加してみます。

<style>
header.siteHeader {
display: none;
}
</style>

サイト上部にまだ余白が残っているので、調整します。パンくずリストも非表示にします。

<style>
.section.siteContent {
    padding: 0;
}
.section.breadSection {
display:none;
}
.admin-bar .vk-mobile-nav-menu-btn {
    display: none;
}
</style>

これで、上部は色々と消えました。

サイトフッターを非表示にする

フッター部分は、このような感じで消せます。

<style>
footer.section.siteFooter {
    display: none;
}
</style>

消えました!

まとめ

これで、上下のヘッダーとフッターを非表示にすることができます。ランディングページなどを作成したい場合に使える方法です。

ご参考ください。

Kindle Unlimited 会員は無料で購読できます
購読はこちら
Kindle Unlimited 会員は無料で購読できます
購読はこちら