会員登録(無料)
ログイン
スキルアップは今すぐこちら!▶

【ROE(自己資本利益率)】とは?|Return On Equity/財務会計用語

person in black suit jacket holding white tablet computer Finance(財務・経営)
この記事は約2分で読めます。

ROE(自己資本利益率)とは?

「ROE(自己資本利益率)」とは、「企業が自己資本に対してどれだけの利益を生み出したのかを表す指標」です。Return On Equityの略称を取ってROEと表記されています。

自己資本を効率的に活用して、どれだけ利益に結びつけているかの指標となります。

ROEは「自己資本利益率」とも言います。ROEは会社の財政状態や事業の効率性を分析する上で重要な指標となります。

ROE(自己資本利益率)の求め方

ROEは次の計算式で求められます。

記事の続きを読むにはログインをお願いします。あなたもEGUWEBでスキルアップを!

会員登録は無料です。Googleアカウントでもログインできます。
※会員登録することで利用規約個人情報保護方針に同意したものとみなします。

Googleアカウントで登録・ログイン


タイトルとURLをコピーしました