会員登録(無料)
ログイン
スキルアップは今すぐこちら!▶

EBIT(イービット)とは?利払税引前利益の基本と算出方法について

Finance(財務・経営)
この記事は約2分で読めます。

EBIT(イービット)とは?

EBITとは「支払利息や税金等を差し引く前の利益」のことをいいます。「Earnings before Interests and Taxes」の頭文字を取って「EBIT」と呼ばれています。

厳密な計算方法と定義が決まっておらず、様々な計算方法があるようですが、おおよそ次のパターンに分類されるようです。

EBIT(イービット)の求め方1

EBITの求め方はいくつか世に出ていますが、主に下記のような計算で求めることができます。

EBIT=売上高−売上原価−販管費

「EBIT=営業利益」となるパターンです。

EBIT(イービット)の求め方2

「EBIT=営業利益+その他営業外収入」のパターンです。

EBIT=売上高−売上原価−販管費+その他営業外収入

EBIT(イービット)の求め方3

EBIT=営業利益+(支払利息割引料以外の)営業外損益

支払利息割引料とは「銀行などの金融機関からの借入金に対する借入金利息や手形割引利息の割引料」をいいます。特別損益を足すか足さないか?どちらのパターンもあります。

EBIT=営業利益+(支払利息割引料以外の)営業外損益+特別損益

EBIT(イービット)の求め方4

EBIT=税引前当期純利益+支払利息割引料−受取利息配当金

次は受取利息配当金を引いたパターンです。受取利息配当金とは「営業外収益に計上される利息や配当金の受取額」のことをいいます。

EBIT(イービット)の求め方5

経常利益から支払利息割引料と受取利息配当金の差額で求める方法です。

EBIT=経常利益+支払利息割引料−受取利息配当金

税前から求める場合とは結果が変わってきます。

EBITまとめ

EBITの求め方は実に色々とあることが分かりましたが、この指標が何を求めているのか?というと、「企業の収益力」を分析するために使われます。

求め方が色々とあるので注意が必要ですが、基本的には「借り入れコストを除いた利益」を分析するために使われています。

タイトルとURLをコピーしました